内観とは? スピリチュアル的な内観のやり方で、嘘や誤魔化しを無くし自由になろう。エネルギーブロックを壊せる! 波動を上げてアセンションできる!

どうすればアセンションできるんだろう。
結局のところ、よくわからない――――

と思ってる人が多い気がするんですけど、
あなたもそうではないですか?

neko

そうなの?
みんな「自分は大丈夫!」
と思ってるように見えるけど

nekoじゃないんだから、
みんなけっこう不安なんじゃないの?

neko

別に人を殺したり、詐欺をしたり
人を陥れて人生めちゃめちゃにしたり、してないし?
俺様はまーまーいい人だから大丈夫!
とか思ってる気がするな~

う~~~ん、それは凄い自信。

neko

でなきゃ、
俺もそこそこ悪いところがあるかもしれないけど
しょーがないじゃん、皆そんなもんだろ、
どーせ死んでからのことは死んでからしかわからんし
死んでから考えるさ(笑)
とかそんな感じ?

ひええええぇ、それは無鉄砲な。

neko

そう言われてもさ、実際問題、どうしようもないんじゃない?

いや、どうしようもなくないと思うよ。
今がアセンションできるかの分かれ目だよ!
やれることをやろうよ!
いつやるの? 今でしょ!

(今、このあたりの世界線は
「いつやるか? 今でしょ!」になってるけど
それは世界線変化によるマンデラエフェクトで、
私は以前は「いつやるの?」の世界線にいました。
マンデラエフェクトについての記事はこちら↓)

ということで、やはりアセンションのためには
できることはやった方がいいんじゃないか
と私は思っています。

neko

アセンションのためにできることって
何かあるの?
何をやればいいの?

何をやればいいのか。
今からでも自分でできることと言えば、
内観が最重要かなと思うのですが
内観のやり方以前に、

なんで内観が大事なのか
内観すると自分がどう変わるのか


というのがわかんない人が多いのを感じます。
何故大事なのかわかんなきゃ、内観する気にもなれないし?
やっても「本当に内観になってるのか」もわかんないし?

ジャーマネK

ああ、ねこさんの説明が聞きたいです~
どうして内観するの? どうやって内観すればいいの?
というあたりの本質的なところを教えてください~

そうですか。Kさんも知りたいんですね~

「どうして・どうやって」内観するのか
私にとって納得がいく説明が見当たらなかったので
いつものように自分で書いてみることにしました。
よかったら読んでね。

考える女性
目次

アセンションするには、波動を「全体的に」上げてゆく?

さて、「アセンションしたいから」内観するのだとして
内観に辿り着くには段階があります。
そこがわかりにくいんだと思う。

どうすればアセンションできるのか。

アセンションするには何と言っても
波動(周波数)を上げる。
これに尽きます。

結局、周波数の高さが足りる人だけが
アセンションできるみたいなのです。

neko

そうか。じゃあ内観というよりは
波動を上げるために気分がよくなった方がいいよね。
心穏やかになったり、ワクワクしたり?

いや、それでは「瞬間的な波動」が上がるだけで、
あなたという人の「基本の波動」は上がらないんですよね。

波状のグラフみたいなもので…

波グラフ

波状にあなたの気分が上下するわけで、
瞬間的に上げてもまた下がる時は下がるだけなので、
あまり意味がないことはわかると思います。

瞬間的な波動で合格・不合格が決まる
ってものではないようですから。

波動を全体的に上げていくしかないんですよね~
図で言うとこんな感じです…

波状の向上

※→の方向に上がっていくイメージです

長年かけて人格向上を目指さなくても、アレを壊せば…

気分を上げるのではなく、波状の自分の波動
全体的に上げていかなくてはいけない。

neko

う~ん、どうしたらいいんだよ…
全体的に上げる方法があるなら教えてほしい

運動したり、よく寝てストレスの少ない生活をしたり、
なるべくポジティブ思考をしたり、
お掃除や善行を心掛けたり、
――――みたいなことが波動を上げるのに有効だ、と言われます。

それは波動を上げる王道の方法であり、
長期的には波動がわずかずつ上がっていくと思いますが…
その方法で、今すぐ波動をハッキリ上げるには
厳しいものがある、と私は思います。

さて、私たちは物質であり波でもある。
量子力学でそう証明されているそうです。
波こそが波動です。私たちは波動なんだ!

波動って何?について書いた記事はこちら↓

人はエネルギーの存在でもあります。
つまり人=エネルギー=波動なのです。

エネルギーを高めるって、
「人としてパワーアップする」「人格を向上させる」
みたいなものですから…

はい、人格向上を頑張ります!と言って
すぐ向上できるものでもないですよね?

neko

つまり、波動って上げられないものなの?
人格を向上させるように、長年かけてゆっくり
上げていくしかない?

基本的にはそうなんです。

でもね、実は大抵の人は
波動を短期間で上げることができます。
そのための努力は必要だけどね。

何年も何十年もかけて少しずつ上げて行かなくても
短期である程度上げることが可能な人が多いってことです。

ジャーマネK

えっそうなんですか!?
それは裏技みたいなものですか?
ぜひ知りたいです!

全然、裏技ではないんです。
ちゃんと王道です。

私たちって、大抵はエネルギーブロックを持っていて
エネルギーの循環がおかしくなってしまっているんです。
エネルギーブロックを壊せばいいんです。

エネルギーを高めるのは
→プラスの方向性ですよね。

エネルギーの滞りを解消するのは
→マイナスを消す方向性(=プラス)なんです。

エネルギーの総量を増やさなくても、
滞っているエネルギーをスムーズに流れるようにすれば、
エネルギーが高まるのと同様の効果を発揮します。

人はエネルギーの存在であることと
エネルギーの循環をスムーズにすることについて
書いた記事はこちら↓

エネルギーの滞りを直すだけで波動上昇ってことです!

内観して、心の中にある
エネルギーの循環を妨げるものを見つける。
エネルギーの循環を妨げるエネルギーブロック
壊して溶かして浄化していくわけですね。

内観こそが、エネルギーブロックを壊して・溶かして・浄化する。

他にもエネルギーブロックを壊す手段はありますが、
長年かけてゆっくり人格を向上させるのと同じように
長期的なものになりやすいです。

(猫と戯れただけでストレス発散して劇的に改善!
みたいな人も中にはいるとは思いますが、
普通は難しいかと…)

さあ、内観してエネルギーブロックを壊して
波動を上げてしまおう!

札幌イルミネーション

内観のやり方。誤魔化さない・蓋をしない自分になるために。

ということで、やっと
内観のやり方について入っていくことになります。

心理療法のひとつに「内観療法」と呼ばれる内観方法がありますが
内観することで社会の中で生きやすくなる
という目的がある療法、と私は理解しています。

今回やろうとしているのは、
「社会で生きやすいかどうかに関係なく
エネルギーブロックを壊し、波動を上げていく」

という方向性なので…
(自分自身としては生きやすくなる!と思いますが)

一般的な内観法とズレがあったり
私の自己流が入っておりますので、ご承知おきください。

波動を上げてゆく内観って本当に難しいので、
これからも記事にするかもしれません…

neko

どのへんが難しいの?

まあ結局、自分が
誤魔化してること・自分に嘘をついていること
――――あたりを暴く作業になるから
ですね。

誤魔化してることに気付くのって難しいですよね?
だって気付かれないように誤魔化してるんだから…

でもなんとかして、誤魔化しはほどいて、嘘は暴いて、
スムーズにエネルギーが流れるようにしていかないといけません。

結局エネルギーって、
自分が本当に好きなこと・やりたいことを
素直に一心にやっていれば、スムーズに流れる

ものだと言えます。

neko

なんだ。じゃあ僕はエネルギーブロックなんてないな。
いいね人間って。ブロックを壊せば波動上昇するなんて
伸びしろがあるじゃないか

だいぶ上から目線の励ましをありがとう💧

まあでも、伸びしろがあるというのは本当です。
人間は皆、大変な社会で、自分に嘘をついたり誤魔化したりしながら
エネルギーブロックを抱えて不自由に生きており…

ブロックを壊せば、心が自由になって
本来の波動に戻る=波動が上がっちゃう!
ということだと思います!

ぜひチャレンジしてみてください。

内観のやり方】

・心にもやもやすること、悩んでいることを1つ書く。
 一番大きい悩みである必要はない。
 順不同でもぐちゃぐちゃでもいいので、できるだけ感情をこめて全部書き出す。

・目の前に「その紙に書いた自分」がいることを想定する。

・あなたは「その紙を書いた自分」ではなく、自分をよく知る他者であると想定する。
(イメージしやすい人がいたら、その人のキャラになったつもりになる)
 
・書いた紙を見ながら
「どうしてあなたはもやもやして(悩んで)いるの?」と目の前の自分に聞く。

・「自分だったら、こう答えるだろう」と想定して答えてみる。

・答えに対し(紙の内容も踏まえ)疑問点に突っ込んでみる。

→ひとしきり、「自分と他者の会話」をひとりでやってみる。
 他者役をやる時は「どうして?」「何故?」「それ、変じゃない?」
 などと、できる限り鋭く突っ込む努力をする。

・そうしているうちに「確かにそうかもしれない」「そういうことだったのか」……などと
 結論らしい本音が出てきたら、全力で自分の気持ちのありのままを許す。
(いいんだよ、本音を言えて偉かったね、あなたは悪くない、ありのままのあなたが一番だよ……等々)

注意点・自己否定しない(どんなに本音が醜く感じても、本音が出てくるのは素晴らしいことと喜ぶ)
   ・誰かのせいにして終わり、という結論は避ける(自分のせいも含めて)
   ・蓋をしていないか、誤魔化していないかセルフチェックする

・最後に、どんな本音であろうとも本音を引きずり出せた自分って偉い!と喜ぶ

最初のうちは、自分で自分にうまく突っ込めないかもしれません。
その場合、「この人なら鋭く突っ込んでくれる」という家族や友人がいたら
頼んでみるのもいいと思います。

その場合、
・まずは紙に書き出しておく
・できる限り率直に突っ込んで欲しいと先に依頼しておく
・紙の内容を話し、突っ込んでもらう(突っ込みは全部メモする)
・続けるのは相手にとって負担なので、一度の突っ込みで続きは自問自答に移る

何を指摘されても怒らずに
自分を見つめる材料にしてみてください。
できるだけ自分を「この紙を書いた人は他人」という気分で客観視できれば
人に突っ込まれても、自分で突っ込んでも、傷つきにくい筈です。

自己否定もまずいですが、
自分で頼んだのに「指摘したあの人は酷い」とか恨むのもまずい。

とにかく「本音が外に出たら、それは素晴らしいことだ!」と
大いに自分を盛り上げてください。本当に素晴らしいのです。
心底に重くてヤバイものを押し隠してたら
あなたの波動も重い(低い)まま。

本音が外に出てきたら手放せるのです。

重い醜い本音ほど、喜んでいいのです。
重い荷物を引きずり出せるほど、軽くなれる、素晴らしい!!

引きずり出せたら「ホ・オポノポノ」でクリーニングしてしまおう。
ホ・オポノポノについて書いた記事はこちら↓

ホ・オポノポノは、本音を引きずり出せなくても
唱えているだけで徐々に軽くなっていけるという方法ですが、
やはり引きずり出せた方が、圧倒的に効率がいいようですよ。

neko

誤魔化さないようにするのって難しいけど
表に出してしまえば軽くなれるのだー!って思えば
引っ張り出す気になれるかもしれないね

そうです。
何がまずいって、蓋をして潜在意識に押し込めるのが
一番まずいんです。

外に出てこないから、ずっと抱えたままになりやすい。
出してしまえば、あらこの程度の本音は大したことじゃなかったわ~
と思える筈なんです(大抵の本音は)。

心に蓋をしない、誤魔化さない、
本音と表に出ている言動が一致する状態を目指すのが
エネルギーブロックもメンタルブロックも壊す方向性です。

頑張って内観していくのをお勧めします。

勿論、上に書いたワークなどせずとも、
「どうして?」「本当に?」「それ違うんじゃない?」などと
常に自分にナチュラルに突っ込める方は、
それがベストだと思います。
そのあたりが目標と言えますね。

いつでも自分に突っ込んで、いつでも本音を引きずり出して
「私の中にもこんな気持ちがあったのね~」とか
眺めて、引きずり出せたことを喜んでしまいましょう!


大変な時代、大変な分岐点を前に不安を覚えている方も多いと思いますが
波動を上げて、共にかるーくアセンションなどしてしまいたいですね。
私も頑張ります。

読んでくれてありがとうございました。

北海道の雪景色
北海道の雪景色

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次