こんにちは! 音子(ねこ)です。
最近、東京の郊外に引っ越してきました。

コロナ騒動で、多くの方々のライフスタイルが変わりましたよね。
我が家も例外ではなく。
会社員をやっている配偶者は在宅ワークの人になりました。
週に1回会社に行く程度。

そもそも都心に住んでいた理由は
「会社が近いから」
だったわけで…

配偶者はアウトドア系の人だったりするので。
自然の多いところに引っ越したい希望が以前からあり…

色々考えた末、住み慣れた都心を離れ
郊外(立川周辺・立川エリア)に移り住むことになりました。

在宅ワーク&週に1回、都心へ通勤。
週末はアウトドア。
ここは、そんな暮らしにちょうどいいようです。

立川エリアとは、私の解釈では…
最近開発著しい「立川駅」周辺をよく使ってるあたりの人。
立川市、昭島市、武蔵村山市、東大和市、小平市、国分寺市、国立市…
とかなんとかそのあたり。

「私も立川エリアかも」と思ったら、
きっと(複数のエリアに所属したりしつつ)
立川エリアでもあるんじゃないかな?

私も立川エリアでありつつ、昭島エリアや武蔵村山エリアや国分寺国立エリアや東大和エリアや…
(どんどん拡大傾向。今に「青梅エリア」「町田エリア」「横浜エリア」とかも言い出しそう)
これからももっと広げていきたい!

まあ新参なのに勝手なこと言ってますがっ!
このブログではざっくりでいきます!

目次

郊外、暮らしやすい。

しばらく生活してみてつくづく…
郊外、暮らしやすい。

自然が多くのどかで、空気がいい。
それだけでも素敵なのですが(私、少し喘息気味なので)

スーパーも便利なのでは?
広くてすいてて、品数も種類も多い。
それに、安いような…

人々ものんびりしていて。
トロい私も人の邪魔にならないような…

光がキラキラしていて、新緑に陽光が反射して美しく。
空も青く遠く。

今までちょっと引きこもり気味だったのに…
外に出やすくなったような。

自転車に乗ってお出掛けするのが楽しい楽しい。

緑の中を自転車に乗る女性

※写真はイメージです

好きなように生きる。

今までけっこう、窮屈に生きていたかも。
と思ったりしています。

こうしなければいけない、ああしなければいけない、
あれを食べちゃダメ、こんなことをするのはおかしい、
こうあるべき、ああでなくちゃ、

あーもうそういうの、ウンザリ!!!

コロナ騒動もあり、我慢しすぎてブチ切れて。
好きに生きるんだ私は。
と思ってる人は、多いのではないかと思うのですよ。
私だけじゃない、たぶん。

でもほら、自分を変えるのって…
案外難しいですよね。

私、引っ越しというハードルを越えたら、
今までやろうと思っていてやらなかった小さなことが
あら、案外できるじゃん
と思っていることに気付きました。

たぶん、引っ越さなくてもできることなんだと思う。

乱暴に言ってしまえば、日本ってどこに住んでも似てると思うのです。
どこでも日本語が通じて、
スーパーもコンビニも生活範囲にある地域が多く。
地方によって少し違っても、みんな似てる。

別に、放蕩の限りを尽くしたいわけでもなく。
自転車で隣町の隣町まで行ってカフェで漫画を読むとか!
食べたいものを食べたい時に食べて、
食べたくないものを食べないとか!

そんな程度のことなんですけどね。

自然に暮らして、自然に優しく、自分にも優しく。

好きに生きていいんじゃない?

気付いたらペスカタリアン。

私は最近、お肉食べないのです。
食べたくなくなってしまい、気付くとそうなってたのですよね。
お魚は食べます。
こういうの「ペスカタリアン」と呼ぶみたいですが、
別に隣で誰がお肉を食べていても気にならないし(自分も前は食べていたし)
配偶者はお肉食べるので、調理はします。

肉を食べるのは環境破壊だとか、残酷だとか。
批判したい気持ちはないのです(だって自分も前は食べていたし)

でも、私がお肉食べなくても放っておいて欲しい。
お魚食べていても放っておいて欲しい。

みんな、自由だよねーーーっ!

みたいなみたいな…

書きながら暮らす

なんて漠然とした文章。
こんなの誰も面白くないよね。

とかなんとか、気難しい文豪みたいに、
原稿用紙くしゃくしゃぽーい!ってやりたくなりましたが…

ゴミとバケツと箒

私がブログで書きたいのは
あなたにもできるちょっとしたハッピー
だと思ってるんです。

あなたもやってみたら? 面白いよ!ฅ^•ω•^ฅ
っていう小さなお勧めブログ。

私がどんな人かというのは、どうでもいいかな!
と思ってます。

neko

まあ君って小説書く時もそうだよね。
主人公の存在感が薄い

いきなり出てきてそれかいっ!
はいはい、わかりましたよ。

でも主人公の存在感なんて、薄くていいじゃん。
主人公視点で、キラキラした世界を切り取るのがいいのよ。
私、一人称スタイルの書き手だからね。

neko

じゃあキャラも立たないまま、
テキトーにブログを書き始めるの?

うるさいわねえ。
ざっくりでいいのよざっくりで。

ここは私のブログだけど、主役は読者さん。
ちょっとした日々のキラキラした気付きを共有したいの。

私もやってみようかな!とか、やってみたよ!とか。
そんな風に繋がっていけたら楽しいな。

そして読者さんが、
「私の日常も、けっこうキラキラしているかもしれない」
って思ってくれたら嬉しいな。

neko

一応言いたいことはわかったよ。
でもせめてご挨拶でもしたら? 
新参者は腰を低く!ね

そうね。コホン。
ということで、自己紹介になっていない自己紹介でしたが…

これから郊外暮らしのちょっとした気づき、
小さな楽しみ、お店や商品の紹介など、
読んで少しハッピーになれるような、私らしいブログ
を書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

neko

僕もよろしくお願いします。
nekoと呼んでください。
可愛い顔をしてますが、ねこ(音子)の上位存在です。
真のねこ、すなわちイデア、そして啓示者として
ブログを支配する予定です

ちょっと何言ってるのよ、ヤバイなこいつ…
まあとりあえず、こんな感じで。

緑の中を自転車に乗る女性

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、東京郊外エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次