ディセンションしたら実際どうなる? 大事な人や自分が3次元に行ったらどうなるのか、魅力も含めて考察しました。結構いいところ? いずれ合流可能?

アセンションしない人ってどうなるのかな…
と思っている人も多いように見えます。

自分がアセンションしなかったらどうなるのか…
大事な人がアセンションしなかったらどうなるのか…

気になるところですよね。

neko

その手のテーマは前にも書いたことあるよね
ディセンションする人はどういう人?とか

そうですね。
ちょっとネガティブというか、
「アセンションできない」という意味合いで
書いた記事が多いとは思うんです。

ディセンションしてしまう人ってどういう人?という記事はこちら↓

3次元行きは現状維持ではなくディセンション?という記事はこちら↓

まあ基本、私はアセンションしたい人だし
アセンションできるならした方がいいとオススメしがちです。

でも、ディセンションは悪ではないのは本当で、
自分の魂の望む方向に行くのが最善というか、
人が「あっちに行った方がいい!」とか強制するものではなく
強制したくても魂が望む方向にしか行けない、と思う…

やたら片方に肩入れするのはフェアじゃないというか
もうちょっと真面目に3次元行きに向き合う方が
いいかなと思ったりするのです。

ジャーマネK

えええぇ~~
私はアセンションしたいです!!
ディセンションしたい人なんているんですか!?
う~ん気持ちがわからない!!

そうですよね。まあ3次元行きを決めてる人からすると
「アセンションとか言ってるヤツラは
どう考えてもアタオカで胡散臭いじゃん」

と思っているだろうし…

そういう人が「5次元の魅力がわからないから、誤解で言ってるだけだ」とは
言い切れないものがあります。
5次元に魅力を感じないくらい、3次元に魅力を感じてる、とも言えます。

5次元に行く気満々な人
3次元の魅力
忘れてはいけないようにも思います。

それに、たぶん3次元に行く人の方が多いみたいだし…
俺の友人や家族親族、全員5次元決定だぜ☆って人はまずいないと思います。
意外な人が3次元に行ってしまうことも充分あり得ます。

ジャーマネK

じ、自分がその意外な人になってしまうことを
恐れているのです~~~

そうですよね、Kさんのアセンション意欲の強さ
このブログ内で有名(!?)ですしね。
Kさんがアセンションできなかったら、読者さん的に衝撃かも。

でも、アセンションしたいと心から思ってる人は
たぶん行けると思いますけど。

今回は、
今こそわかれめ、3次元よさらばーではなく
今こそわかれめ、3次元を見直してみよう!

ということについてまとめてみることにしました。

あくまでも私の認識のシェアですので、本当にどうなるかは
あなたの魂に聞いてみてほしいですが
よかったら参考にしてみてね。

下り階段

※この向こうに何かステキなものがある、かも…

目次

まずは、ちょっと3次元でやり残しを回収するだけの魂について。

まずは、「今回3次元に行っても、割とすぐ5次元に上がってくる人もいる」
という話から入ろうと思います。

人生を何回か(1回~気が済むまで何回でも)
やり直してから5次元に行くってことですね。

neko

それ、3次元の魅力って話とはズレた話じゃない?

中には「本当は5次元行きたいけど、3次元に心残りがあるんだ」
「もうちょっとだけ3次元を味わいたいんだ」

という人もいると思いますので。

「いずれ5次元へ行くこと前提に、やり直しの魅力」
で3次元地球に行くってことですね~

3次元地球という場は終わってしまうので
でも時はないので
過去地球の領域はあるわけです。

たぶん、気が済むまで
「今世を」やり直すことになるのかなと思うのですが、
ここも諸説あって、
もっと過去の地球をやり直せるという説もあります。でも
輪廻転生や世界線の仕組みからいって、そこまで自由度は高くなさそう。

理屈で考えると、過去世のカルマは最後の人生に登場してる筈なので
最後の人生をやり直す(今やってるこの人生をやり直す)のが
カルマ回収の意味から妥当ということになりますね。

基本は「今回の人生に大きな悔いが残っている人は
同じ人生をやり直せる」という感じになるかと思います。

でもみなさん想像つくと思うけど、いくら1人1宇宙といっても
他者を思うように変えることはできないし
変えられない設定や運命も多々あると思いますが。

過去に悔いがあって変えたいというよりも
「私は5次元に行きたいけど行けなかった」
「でも人生のこの部分さえ変えれば、私は5次元へ行けたと思う」
「ぜひともこの部分をやり直して、次回こそ5次元へ行きたい」
という感じの人も多いと思います。

neko

5次元行きたい人のやり直しチャレンジならわかるな
わざわざ人生やり直してまで変えたい悔いなんてあるかな?

ある人はそれなりにいると思います。
たぶん、人生終わって天に帰ると、時間感覚とか全然違うので
「ちょっくらもう一回やってくるわ~」
くらいの感覚になっちゃうのかもしれません。

ジャーマネK

ひええええぇ、それ恐ろしいです~~~
悔いを残さず生きるよう頑張ります!

今まさにやり直しチャレンジしている人も多いと思う。
人生の中でデジャブ(既視感)が多い方は、そうかもしれない。
世界中が一斉にやり直したこともあるみたいだし
私たちけっこう、色々経験してるのかもしれないですよね~

実験失敗

3次元に行きたい正統派の魂は、まだ勝ちたい、競争したい。

次に、3次元に行きたい魂の正統派コースですが…

競争、戦い、勝ち負け、優越感や劣等感、
努力と達成、失敗と失望、嫉妬、格差…


などなど、分離とエゴをまだ存分に楽しみたいなら、
3次元にまだいるしかない!
ということになります。

3次元は遊園地みたいなものだとも言われます。
限定された空間で遊ぶゲーム場みたいなもの。

個人的には、
ホラーゲームみたいなものだとも言えると思うし
カジノみたいなものだとも思っています。

私たちは地球にネガティブ体験をしに来た?
について書いた記事はこちら↓

中毒性があると思います。
子供の頃、遊園地に行きたくてしょうがなかった人は多いかと。
気が済むまで遊んでおかないと、卒業できないんだと思います。

気が済むまで遊びたいから過去地球をやり直す人もいれば、
別の3次元星に移動する人もいる。
とにかく今の3次元地球は
5次元地球にアセンションしてしまうので
別の行き先を探さないといけません。
その場合、ある程度行き先は選べると思います。

別の星の行き先は、それなりに情報はあるけど少ないです。
たぶん確定してない&一か所ではないんじゃないかな、
と私は思っています。

テクノロジー的にはかなり今より原始的になる可能性が高いです。

neko

アセンションできなかったから別の星に行く!
というだけではなく、
自分の意志で3次元にまだいることを選ぶってことだね

そういうことになります。
ただ、周波数が上がって来ちゃうと
自然とアセンションしたくなるようなので
3次元でいたい人は3次元の周波数であることが大半、
と言えるかもしれません。

でも地球人をやっているスターシード(宇宙由来の人)は
わざわざ周波数を下げて3次元にやってきたことになりますから

5次元不合格者が3次元に行くのだ!と
思い過ぎない方がいいと思う。
まだ遊びたいにしろ、色々な理由があって選ぶにしろ、
選択はそれぞれの自由意志なんですよね~

地球岬

一旦5次元地球の様子を見てから、やはり3次元に行く人もいるかも。

あと、これはどこまで信憑性があるか保留ですが
一旦5次元地球に行ってから最終的に3次元に行く人
もいるかもという説もある
ということを書いておきたいです。

ジャーマネK

えええぇ、新地球に着いた!よかったあああぁ!
と喜んでたら、それが期間限定で
結局3次元行っちゃうんですか!?
ちょっとそれ、怖いんですけど!!

でもそういう場合は、本人が心から望んで3次元を選ぶわけなので…
5次元にすっかり馴染んで幸せだったら、無理に引き剝がしたりしないので…
問題ない、ってことかと。

ジャーマネK

5次元に馴染める私でありたかったのに
実はまだ3次元の周波数だったのだああぁ
ってことになったら、かなり切ないです💧

それは確かに切ないですね。
この説は、一時期あったけど最近は見ないのです。

でも、こういう世界線もあるんじゃないかなとは
今も思っています。
(追記・そういう説としては見ないのだけど、
別の形でかなり有力な説になりつつある気がしています。
あまり5次元にいる感覚でないまま、3次元世界線を
完全に切り離さないで保持する感じの未来です。
切り離してしまうとかなり厳しい世界線になってしまうので
同じ世界線の中でエリア分けする感じになるのかも)

とにかく自分の意志と周波数で行き先が決まります。
でも期間限定とか、お試しみたいなものはあり得るってことかと。
数十年くらいお試しをするかもしれません。

本当はまだ魂が3次元で遊んでいたい人は
5次元地球に入ったとしても、やはりまだ3次元でいたい、
自分で心底思うようです。

これは、地獄的領域に行く時でさえそうなのですが…
自分が心から望んで行く、と私は理解しています。
行きたくないのに罰で落とされるという感じではないみたい。

地獄について書いた記事はこのへん↓

neko

3次元に行きたいのはまだわかるけど
地獄に自ら望んで行くっていうのはよくわからないな

まあ効率的にカルマ回収したいためというのもありますが
そもそも地球って、宇宙的には地獄的領域って
言われてるとも聞きます💧

(まさに、地球という地獄的領域で効率的にカルマ回収したくて
やってきた魂も沢山いるわけです)

本当に魂はいつでも、どこまでも自由なんだと思う。
いつでも最終的には、魂が心底から望む場所に行くんですよね…

そして仮想現実の世界に入って生き続ける、メタバースコースも。

そして最後に、3次元コースだけど
過去地球にも別の3次元星にも行かない選択――――
について書こうと思います。

こういう世界線も多分、あるんだと思う。
その程度の割合がそのコースに行くのかはわからないけど…

いわゆるメタバース…
マトリックスの世界ですね。
死なないで(天に帰らないで)生き続けるというか、
魂がこの世に留まり続けるとか、そういうコースです。

地球を長年支配してきた支配層は、
アセンションすることはできない
(5次元地球に自分たちは行けない)けど
ずっと地球を支配していたい……わけですよね。

でも地球はアセンションしてしまうわけで
周波数の下がった地球人たちだけでも、
メタバースの世界に連れて行って支配し続けたい…

という風に私は理解していますが
(わかりやすさ重視で超ざっくりな説明ですが)
実際、最近はかなりメタバース的な現実が顕現してますよね。
このままどんどん進行する世界線はたぶん、あるのです。
かなり多くがこっちに行ってしまうかも…

最近8回目とか言われているチクッとする例のアレも、
メタバースにスムーズに移行させるための布石
言われたりしていますね。
物理的にも精神的にも。

(打った方も、物理的精神的に排出が可能なので
諦めないでできるだけ排出していくようにしてほしいです。
そしてもうこれ以上は打たない方がいいと私は思います)

でもね、メタバースの世界って、
仮想現実・仮想世界ではあるわけですが…

(この世は宇宙創造主が作った仮想現実・ゲームのようなものですし
地球は「ゲーム内ゲーム場」のようなものだけど
メタバースは「ゲーム内ゲーム場内ゲーム」
みたいなものかもしれません)

一応望みが何でも叶ったりするみたいなのです。
(これも諸説あるので、私が色々聞いた範囲での私の認識でしかないですが)

5次元の世界が、イメージを何でも実現できるのだとすると
メタバースの世界は
「3次元的な夢・妄想をアバターとして味わえる」
と聞きました。
アバターでも、充分に現実と認識できる実在感ではあると思います。

5次元の世界が、「飛びたいと思えば空を飛べる」イメージだとすると

メタバースの世界は、
「オリンピックで金メダルを獲る経験を味わいたいと思えば、
獲る仮想現実を味わえる」
みたいな感じだと思います。

私の想像ですので、ちょっと偏見は入ってるかもしれませんが
たぶんちょっと作り物っぽくはなってしまう気がするんだけど。

(たとえば私のような運動神経皆無の人が、
陸上で金メダルを獲るのだ!みたいな夢を叶えようとしたら、
どんだけ無理やりなストーリーになるか…)

そしてメタバースは仮想世界であり
肉体を完全に使わなくなり、メタバースだけが人生になっていくと
不老不死ということになりますよね。

不老不死で、どんな夢も妄想もメタバース内で叶い放題!
(ちょっと作り物っぽさはあっても、現実感あり)
という感じになるんだと思います。

neko

それはすごいね。天国みたいなものと言えるかな…
メタバースの未来に行って、永遠に
夢と妄想を叶え続けたいと思う人は多いのでは

でもねえ、永遠というのは難しいと思います。

3次元的な夢って、叶った瞬間は嬉しいけど、
嬉しさがずっと続くわけではないですよね?

達成して幸福感を味わえるのは一瞬。
そしてまた、次の達成を追い求める…
というのが、3次元の宿命と言えます。

だから、メタバースの仮想現実世界で
肉体のない不老不死の状態になっても
魂はそう長くはもたない――――らしいです。
人によるとは思うけど、数百年とか、そのくらいの単位で
魂として終わっていってしまうみたいですね…

ジャーマネK

えええぇ、魂が終わっちゃうんですか?
魂って億年単位で続くことが可能なんですよね??
数百年で終わるなんて、割とすぐじゃない!?
終わる時は源に帰れるんですか??

たぶん、ボロボロになってしまって、
文字通り終わって、消えてしまうというか…
源に還る(宇宙・全体に溶け込んで至福となる)のは無理かと…

neko

それは怖いな。
仮想世界で妄想が何でも叶ってハッピー、
でも魂が終わってしまうのか。う~~~~~~~ん…

いや、こういうのも1つの説でしかなく、
そういう世界線もあるだろうと私は思ったのですが
本当かどうかは、あなた自身の魂に聞いてみて欲しいと思います。

そして本当だとしても、どの程度の魂がそっちに行ってしまうかは
わかりません。

あなたがその世界線を選ぶかどうかは自由なので
選びたくないなら選ばなきゃいいんだと思います!

ただ、なんとなくでどんどんメタバース方向に寄って行ってる人が
多いようには見えて、心配にはなりますね…

でもどんなに止めたくても、魂はとことん自由なので。
本人が行きたがるなら、無理に止めることはできません。

本当に今、私たちは
大変な時代、大変な地球にいるのだなと思いますね~

自由なのだ、ほっとくしかないのだ、とわかっていても
できれば自分の意志で次元上昇を選んでほしいな!
今はまだ3次元を選んでも、いずれは上昇できるコースを選んでほしいな!
と思ってしまうから、私も発信を続けている感じです…


ということで、3次元へ行く魅力を語ろうと思ったのですが
なんとなくネガティブ要素をついつい書いてしまいがちなのですが
(私は5次元に行きたい人ですので…)

でも、3次元にちゃんとメリットや魅力もあるのは確かです。
しかし落とし穴もある、ということは踏まえた方がいいと思う。
(地球人をアセンションさせたくない勢力が、
落とし穴について説明してくれるとは思わないので)

個人的に思うのは、
3次元コースに行ったらもう終わりだ!と思わなくていいってこと。

3次元過去地球でやり直しても、思い残したことをやり直したり
遊び足りない分を遊んだら、5次元コースに合流可能な人も
かなりいると思います。

3次元星がタイヘンだとしても、まだ魂が若ければ
大変さも魂歴の華というか、必要なんだと思うんですよね。

本当に自由だし、長い目で見ればみんな上昇していけるんです。

でもできれば、騙されてヤバいコースに寄っていくのは
避けてくれるといいかなと思います。

でもたとえメタバースコースに入ってしまっても、
自力でコース替えをできないわけではない、とも聞きます。
(でもやはり、3次元過去地球コースや3次元星コースよりは、
コース替えが厳しくなっちゃうと思います)
とことん自由なんです。

ただ私は5次元に行きたい人なので
もしよかったらご一緒できる人が多いといいなと思います!

残り少ない激動期を共に楽しみたいです。

読んでくれてありがとうございました。

室蘭地球岬
下り階段

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次