地獄はあるのか? 地獄に堕ちないためにはどうしたらいい?スピリチュアル的に考えると今世はテストで3次元は地獄的な領域?

今回もまた、あまり結論が出そうにない話を
しようとしている私ですが…

neko

そうだねえ。君が次に言うことも想像がつくよ。
「地獄ってそもそも何?」

あ、先に言われた。
そうですよね~。地獄と言われても定義が曖昧なような…
種類も様々ですしね。
色々な宗教によっても違うみたいですし。

neko

まあ一般的に言って、地獄ってかなりヤバい場所のイメージだよね。
ずーっと焼かれ続けるとかさ、かなり痛そう

そうですね。ヤバそうな地獄が取り揃えてあって
閻魔大王の前で裁かれて、
おまえは地獄行きだ~!とか言われたらすとーんと足元から落ちて…
焼かれ続けたり、刺され続けたりするらしい(涙)
怖いですね~

スピリチュアル的に考えるとですね、
どうもこの世の宗教というのは、肝心なところを
省かれたり、曲げられたりしているみたいで…

本当のこともちゃんと書かれているんだけど、
全部信じると、つじつまが合わなくなる……みたいです。

でも私の知る限り…
この世の宗教の信者になりつつも、肝心なところは自分軸を持ち
教義をそのまま信じているのと少し違う宗教家も多いみたいですので、
宗教の信者はみんなヤバイ!ってことはないと思っています。

(でも正直、ヤバくないしっかりした状態を保つことは物凄く大変だと思います)

地獄についても、そのまま信じると
死後の裁きに怯えすぎてしまうんじゃないかな…

neko

つまり君は、地獄なんてないと思ってるってこと?

なんか嫌われそうでイヤなんだけど
正直に書くブログにしようと思ってるので正直に書きますが、
地獄的なものはガチでありそうだと思っています。

ジャーマネK

え~!地獄ってガチであるんですか!?
どどどどういう人が行くのかな?
わたし巨悪をした記憶はないけど、嘘ついたり誤魔化したり
色々やっちゃってる気がしないでもないのです(泣)

私だって、自分は大丈夫とか思っていないですし…💧

「人は死んだら例外なく天国に行くのです」
「そこにあるのは永遠の至福であり、花が咲き乱れ光が降り注ぎ…」

とか言いたいし思いたいのですけど…

色々スピを知ったりしているうちに
ああ、どうも地獄というか、地獄的領域に行くことは
充分にあり得るんだろうなと思うようになりました。

結局のところ、そういうことを思うようになったからこそ
こんなブログを書き始めたのかもしれないです。
ちょっと考えを変えたりするだけで
地獄が回避可能なら回避できた方がいいもんね?

ということで、地獄について
現在の私の認識をまとめてみました。
よかったら読んでね!

天国と地獄
目次

仏教の八大地獄、スピリチュアルの地獄的な領域。つながってる?

私はスピリチュアル的な考えに基づいているつもりですが
どこの宗教にも団体にも所属しておりませんので
これから書くことは、私個人の認識に過ぎないのですが…

地獄に関しては、
仏教の地獄を一応ざっくりと理解しておいた上で、
スピリチュアルの地獄を考えればいいのかなと思います。

どうも仏教における地獄は7つもしくは8つあると言われてるようです。

【仏教における八大地獄】
1.等活(とうかつ)地獄
2.黒縄(こくじょう)地獄
3.衆合(しゅうごう)地獄
4.叫喚(きょうかん)地獄
5.大叫喚(だいきょうかん)地獄
6.焦熱(しょうねつ)地獄
7.大焦熱(だいしょうねつ)地獄
―――――
8.阿鼻(あび)地獄・無間(むけん)地獄

ひとつひとつ検索すると、めげるのであまりお勧めしません。
波動に影響しそうなので、細かい説明も略します。

1~7まで、どれも悲惨で泣きそうになりますが、
1だけで「骨まで砕ける殺され方を繰り返す」みたいな酷い苦しみなのに、
1→2、2→3と進むごとに、苦しみが10倍くらい膨れ上がり、
8は特別で、7の千倍苦しむんだそうな?

ちょっとなんというか「耐え難い」感じがします。
想像の範囲を超えるので、思考がフリーズしてしまう。
具体的に想像して恐れるのは難しいくらい、とんでもなく苦しそう。

neko

あのさ、君は「地獄ってガチでありそう」と言ってたよね?
地獄に行くとこうなっちゃうと言いたいの?

いや、こうなっちゃうと言いたいわけではないのです。

ただ、仏教ではこんな悲惨な地獄の説明をしながら、同時に
「地獄とは自分の心が生み出したもの」
とも言っているのです。

正直、どう考えていいのかよくわかりません。
万年・億年単位で焼かれ続けたりするのが
「自分の心が生み出したもの」なら、人の心とは途方もない…

しかし、地獄が「自分の心が生み出したもの」と考えるなら
スピリチュアルと繋がります。

スピリチュアルで言われていることをまとめると
(あくまでも私の理解のシェアなので、本当のところは
みなさんの宇宙に聞いてみてくださいね)

【スピリチュアル的に地獄を考えると】
自分の潜在意識が具現化した世界に我々は生きている。
(自分が投げかけたエネルギーが自分に返る)

自分の心が地獄的な世界を生み出せば、
地獄的な世界を生きることになる。
(自分が地獄的エネルギーを投げかければ、そのまま自分に返る)

よって、自分の生み出した「地獄的な領域」に閉じ込められて
出られないような状態になり得る。

という感じになります。

自分が「こういう世界に生きている」と
思いこんでいる世界に生きているという感じでしょうか。

そして自分が気付いて、思い込みから抜け出せば
地獄的な領域から抜け出せる。そういう仕組みです。

neko

自分が思い込んでいる世界なら、焼かれ続けるとか
刺され続けるとかじゃなさそうだね
自分が望む世界に行くという感じなら
ちっとも地獄という気がしないけど

私は「八大地獄には行かなくて済みます!大丈夫!」
とは断言できないので、
みなさんご自身の宇宙に聞いてリスク管理してね、
とは思いますが…

地獄が怖すぎて怯えてしまうと、脳がフリーズしてしまうので
本当にヤバイことに手を染めそうになった時に
万一でも仏教の八大地獄に行く羽目になったらまずい、
と思い出すことにして…

とりあえず今は、(焼かれ続ける・刺され続ける的な地獄は)
考えなくていいのではないかな、と思います。

何もない部屋

※何もないところに閉じ込められる種の地獄の話も聞きます…

私たちは「地獄的な意識」で地獄を生み出し地獄の中にいる?

スピリチュアル的に考えると、
自分の心が地獄を生み出すと、死後は地獄に行ってしまうかも。

そうか、心が地獄に陥ってしまってなければ大丈夫なんだな!
と思いますよね?

でも今の地球人って「大半が地獄的な意識で生きてる」
と言われたりもしているんですよね。

neko

そうなの?
普通に朝ごはんや昼ごはんや
冒険(お散歩)のことを毎日考えて生きてるんじゃないの?

そりゃあ、nekoは猫だから…💧
人間は大変なんですよ~

本当に地球って過酷な場所だったから…
地獄的な意識で生きてしまっているのも
「無理もないかも」とは言えると思う。

ただ、地球って特にヤバかったみたいだけど、宇宙的にも
3次元というのはどこもヤバイみたいなんですよね。
アセンションの大変さは地球に限らないし
どこの星でも、全員がエスカレーター式に次元上昇できるわけではない…

3次元世界はどこでも分離意識が強く、
エゴとエゴがぶつかりあって
争い、奪い合い、殺し合ったりする…

気が済むまでやって「ああもう飽きたな」って感覚にならないと
5次元に向かえないみたい。

お金が欲しい沢山欲しい独り占めしたい…
人を利用したい踏みつけても自分だけトクをしたい…
威張りたい尊敬されたい差を付けたい勝ち誇りたい…
嘘をつくのは方便で当たり前で表面だけ整ってれば問題ない…
私は悪くないみんな人のせい社会のせい私の中に悪なんかない…


とか、全部地獄的な意識と言えるようです。
焼かれ続けなくても、刺され続けなくても
かなり苦しいってことですね。

「私は絶対地獄的な意識なんか持ってない!」
って人はあまりいないと思う…

地球でひたすら真正直に愚直に生きてたら、
かなり生きるの困難だったと思う。

ジャーマネK

耳が痛い、耳が痛いです~…
「嘘ついて人を騙してやれ!」とは思っていないんだけど
つい自分に嘘をつくというか、誤魔化してしまうんですよね…

そうなのです。過酷な地球で、3次元は心が伝わったりしないので
(5次元以上はテレパシーで心が大体読めてしまうようです…)
心で何を思っても言わなきゃバレないし
(今、次元上昇で心が読める人増えてるみたいだけど!)

「あいつを利用して潰してやれ! けーっけっけっけ」
「おぬしもワルよのう」

みたいなわかりやすい悪の方が少なく、
大抵は、気付かないふりをして、気付いてしまっても蓋をして、
意地悪しまくってても「イジワルじゃないもん!」「偶然だもん!」
「私は悪じゃないもん!」と思って生きてしまってるんですよね。

よく、イジメっ子を追跡調査すると
びっくりするほど「イジメていた事実」を忘れ果てている、
と言われます。

イジメてる最中も罪悪感を持ちたくないので都合よく考え、
卒業したら完全に記憶を塗り替えて「仲良しだった☆」
「トロい奴だったけど庇ってあげた、俺とてもいい奴!」とか
思ってたりするみたい。
ヘタすると「そんな子いたっけ?憶えてない」とか。

あ、こういうのを読んで「私いじめっ子だったのかな…(泣)」とか
思ってしまうような人の方がまともなことは多く、
本当のいじめっ子は、周囲から見れば
衝撃を受けるほど忘れちゃうみたいなので
あまり心配し過ぎないでくださいね。

ああ、私も過去、色々悪いことをしてしまった…💧
と思った方は、向き合い・反省・善行を頑張った方がいいのだと思う。

波動を上げるためにはどうする?という観点で対策を書いた記事はこちら↓

潜在意識そのままの世界へ行く。闇に満ちていれば闇の世界へ。

つまり、どうして内観をして、自分の中の闇を見つけだして
向き合って反省して浄化して行かなきゃいけないのかと言いますと。

閻魔様に裁かれて地獄に落とされるのを恐れる、
というのではなく…(それを恐れるのも自由なのですけど)

いくら顕在意識で「私はいい人💓」と思っていても、
潜在意識が真っ黒だったら、死後は真っ黒な
地獄的な領域に行ってしまう。
というスピリチュアル的な理由です。

3次元地球というのは、宇宙的に見れば地獄的な領域だったので…
今までは輪廻転生でまた3次元地球に降りて来ればよかったわけです。
(いわゆる解脱をして輪廻を抜け出す方もごく稀にいましたが…)

でも今世は、3次元と5次元の分かれ目の人生です。
地獄的な領域に行く人は、
3次元に行く=次元上昇(アセンション)できない
ということになるんですよね。

今生きてるこの世界って、けっこう地獄的だったのかも…
(これに気付くのも大変なんですよね)

そして3次元コースに行く場合は、この人生が終わった後に
もう3次元地球はなくなってしまうので
(地球は5次元に次元上昇してしまう)
別の3次元星に行くことになると思われます。

やっぱり5次元行きたいよ―と思い、行ける見込みがあれば
過去の地球に戻って人生をやり直し、
今度こそ次元上昇を目指すみたいです。
(それは3次元コースというよりは、5次元に行くための追試

人は死んだらどうなるかについて書いた記事はこちら↓

一生懸命フタをして、「楽しい!元気!私いい人!」
と思っていたとしても、
顕在意識は氷山の一角で、人間の意識のほとんどは潜在意識。

あとは、スピリチュアル的に言うと
アカシックレコードにすべては記載されているという意味でも
自分の過去の行動も、過去の善意も悪意も、
何もかも消せないんですよね。

とにかく自分の中の隠していた闇に向き合って
自分の中の光と闇を統合しなければいけない。
――――ということになります。

3分の1しか次元上昇できないのではないか、というのは
言い換えれば「統合できる見込みの人が3分の1しかいない」
ということでもあります。

でもまあ、本人が望んで行くなら、問題ないと思う。
きっと競争したり、奪い合ったりする分離のゲームを
まだやっていたい、やり切った気がしないってことなんですよね。

一度は3次元を卒業して高次元になった人が
地球アセンションを助けるために地球に転生してきたケースでも
(狭義・広義のスターシードですね)
高次元に戻ることができなくなってしまってる人が
結構多いみたいです…

地球が大変過酷な場所だったと言えるでしょうが、
傍から見ていてとても苦しそうに見えても、実際苦しんでいても、
争い多き地獄的な領域での分離のゲームは、
つい夢中になってしまう魅力があるのかもしれないですね…

neko

まあ本人が幸せだと思っていて、
今の現実に不満がないならそのままでいいんじゃない?

そういうことになりますね。
こういう文章を読んでいても
「何言ってるのかよくわからない。自分は幸せだし
今が特に争いの多い世界とも思わないよ?」
と思うなら、多分そのままでいいんだと思います。

勿論、「争いは楽しい! いつまでも戦っていたい!」と思うなら
この領域が向いているんだろうし。

でも、地球はつらかったと思っている人も多い…
自分が上だと誇りたいとか、人を傷つけても独り占めしたいとか
いつ戦争が起こるかわからないとか、騙し騙されるのが当たり前とか、
地球ってエゴまみれの、争いばかり戦争ばかりの場所だった気がする…
卒業したい―――と思ってる人も多いと思う。

ここ数年で、色々気付いてしまったと感じている人が
激増したようです。
表面は整えられていても、実は深い闇が
自分の中に、社会の中に潜んでいて、
もうこんな世界で自分を誤魔化し続けるのは嫌だ、
と思っている人たち。

そういう人に向けて、私は記事を書いていると言えます。
次元上昇したいのに、うまく闇を統合できずに
5次元に行けないのは切ないですもんね。

ですので、3次元はもう嫌、私はアセンションしたい。
そう思っている人は…

「とにかく暗いことは考えずに、明るく楽しいことだけ考えよう」
ではなく、

一時的に暗くなって苦しくなって波動が下がるみたいに感じても
とにかく自分の中の闇を引きずり出して、
光で照らして統合しなくてはなりません。

自分の外側にある闇を倒せばいいのではなく、
外側の闇は内側の反映だったんですよね。
こう言われても全然実感持てない人も多いのは
よくわかるけど。

とにかく統合です。
ひたすら内側を見つめることがアセンションへ向かう王道です。

心の闇

統合に向かうにはどうしたらいいのか?自分の中の闇と向き合うには。

ジャーマネK

統合しなきゃいけないってよく言われてるけど
どうしてなのか、どうすればいいのか
よくわからなくて困ってたんですけど
ねこさんの説明で腑におちました~!

統合すること、自分の内側に向き合うことって、
全然簡単じゃないんですよね~…

そもそも「自分の中に闇があってはいけない!」と抑圧してる人が多く
闇に大きくて重いフタをしてしまっていて…
「私の中に闇?そんなのないもん!ないったらない!
酷いこと言わないでよ、うわあああぁ(泣)」
みたいになってる人も多いように思います。

もしくは素で「私って本当にお人好しで裏表がないのでー」とか
思い込んでしまっている人も多いです。
本当にお人好しで裏表がないならいいのだけど、
裏表なしに生きられるような地球ではなかったので、
「裏表がないと思い込んでいる人」ほど、
闇がこんがらがってるのが普通です。

とにかく蓋が重い。鉄のカタマリみたい。
でも5次元コースに乗りたいなら、なんとか蓋を開けて
内観するしかないです。多くの人にとって大変なことです。

だから今、かなり苦しんでいる人が多いのを感じます。

なんせ「私ってけっこういい人だよねっ☆」と思ってたのが
「嘘も誤魔化しもイジワルもイジメもして、すっかりフタして忘れてた…」
と向き合うことになるわけで。
ほんと~~~~に苦しいみたいです。

今苦しい人は、アセンションの見込みがある人だと思う。
フタをしていても、本当は心のどこかでわかってたんですよね。

だから一緒に自分に向き合って内観しましょう!
今からでも、向き合う覚悟さえあればきっと間に合います。

内観の大事さ、どうすれば次元上昇ルートに乗れるかについて書いた記事はこちら↓

私も頑張ります!
読んでくれてありがとうございました。

天国と地獄

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次