3COINS(スリーコインズ)+plusで買える「ホッとするみたらし団子」はみたらしダレを包んでしまった「おかしもん」のおいしいお菓子!

みたらし団子はおいしい。
でも長いこと食べていないのはなぜだろう。

あんなにおいしいのに。甘辛いタレがたまらないのに。

和菓子屋さんが世の中から減ってしまった気もするのだけど、
でも最近のスーパーは、和菓子屋さんから仕入れた
おいしいみたらし団子も売ってくれてる気がするのだが、あまり買っていない…

neko

食べにくいからでしょ。
君って不器用だからタレこぼしたり、竹串刺しちゃったり

……そうですね。
すぐタレをこぼしてしまうのです。はい。
あの竹串が、口の中に刺さりそうでちょっと不安があったりもします。

でも、最近はカップに入ったみたらし団子もよく売られていて、
それをフォークで食べたりすれば問題ない。という気もします。

それでも、なーんとなく遠ざかってしまっているのですよね。
たぶん「ちょっとだけ食べたい」という欲求があって…

お団子を1つだけ、もしくは2~3個だけ食べたい。
保存がきいたら嬉しいな。

という我儘な欲求に応えてくれる商品があった!!

おかしもんのホッとするみたらし団子

みたらしダレを、おもちの内側に入れてしまう。
包んでしまう。この発想の転換!!

衝撃でした。ということで、今回はおかしもんの
「ホッとするみたらし団子」をご紹介しようと思います。

目次

「おかしもん」はスリーコインズのお菓子シリーズ。

neko

おかしもんって何?
どこかのコンビニ商品?

いいえ、おかしもんは、
3COINS(スリーコインズ)という300円ショップの店の
お菓子シリーズです。
(ごはんもん、というご飯のおかずシリーズもあります!)

スリーコインズは、オシャレで使いやすい雑貨がたくさん扱われている人気のお店。
そこが開発したお菓子シリーズは「おいしい、オシャレ、コスパがいい」
大変人気を博しているようです。

スリーコインズには、一般のお店と「大型店」がありまして、
おかしもん・ごはんもんは、「大型店」でしか扱われないそうで…

しかし調べてみると、大型店はかなり多いみたい。
東京だとスリーコインズ45店舗のうち、大型店・超大型店を合わせて18店あるようです。
賞味期限が長い商品が多いので、まとめ買いしやすいと思います。

neko

大型店が近くにない人は買えないんだね

そうですよね… 
スリーコインズさんは日本全国、47都道府県にあるようです。
大型店があるのはそのうち43都道府県(2023年9月末現在)。
サイトで全県を見て確認しました。(見落としがあったらごめんなさい!!)
拡大傾向なので、人気沸騰なので、
きっと全都道府県に大型店が行き渡るのも間近なのではないか…!!

あなたの行きやすいスリーコインズ店舗があるかどうか確認できます。
地域から探して「大型店」「超大型店」が「おかしもん」を扱っている店舗です↓

あと、公式通販サイトで以前は販売していたという噂はあるのですが
今見るとお菓子を扱ってないみたいなんです(2023年9 月末現在)
これも、人気の高まりと共にまた扱ってくれるのではないか…!!

やっぱり美味しいお菓子はみんなで食べて、SNSで盛り上がって
「おいしかったあ!」
「えー私も食べたーい。来週買いに行く!」
とか情報交換したいですよね。
どんどん拡大していってくれることを願っています。

おかしもんシリーズ、値段は色々で、100円台のものも多いようです!
いやーこれから、色々買って食べるの楽しみです♪
美味しいのを見つけたら随時紹介しますね!

お菓子たち

いざ実食。おもちに包まれたみたらしダレが甘く切なく…あれ?

さて、「ホッとするみたらし団子」の具体的レビューに移ります。
お値段は1袋で324円(税込)でした。

ホッとするみたらし団子

袋を開けると中身はこんな感じで…
いくつ入ってるか数えるのを忘れてしまった…すみません。
10個以上入っていたと思います。

みたらし団子

とりあえず勢いよく、ぱくっと一口で食べてみたのです。
みたらし団子の1粒を食べるみたいな感覚で。

すると、「ん?」
味が薄いような気がしました。みたらしダレはどこ…?
なんとなく、ほの甘いお餅を食べた、みたいな…

そして反省しました。おもちに包まれているので、豪快にぱくっと食べてしまうと、
みたらしダレは包まれたまま、存在感がおもちに呑み込まれてしまうようです。
私が慌てて食べ過ぎたのか。
おもち、恐るべし。

次は「はむっ」と小さく食べてみました。すると、みたらしダレがとろーんと…
ああ懐かしいみたらしの味です。タレは甘めで、しょっぱさは少なめ。
おいしいおいしい。お茶に合う。コーヒーとも違和感ない。

みたらし団子の断面

切ってみた断面です。しっかり入っているみたらしダレ。
何か白いものでタレが包まれているようです。
色々調べると、どうも「マシュマロ」という説があるようです。

おもちも柔らかくて、いい感じの弾力です。
化学的な弾力ではなく、求肥の自然な弾力。
おもち部分だけ食べてみるとほんのり甘く、おもちだけ食べてもおいしいです。

おいしいおいしい。
ガツガツと食べ尽くし……てはいけない、と戒めて3つにしておきました。

みなさんも、タレを味わいやすいように「小さく」食べてみるのをオススメします~

原材料をチェックしつつ、楽しいお菓子ライフを。

neko

君の気にする原材料は?

みたらし団子の原材料

こんな感じです。加工デンプン、増粘多糖類、乳化剤…が気になるあたりでしょうか。
加工デンプン、増粘多糖類、乳化剤について書いた記事はこちら↓

加工デンプンも増粘多糖類も種類があり、
比較的安全なものを使ってくれているのかどうか、消費者にはわからないので、
安全なものを使っている会社さんはそれをアピールして欲しいなと思います。

3つとも、総量を摂り過ぎないように気を付けた方がいいとは思ってますが、
入っていたら絶対食べない!とは私は思ってないです。
食べ過ぎないように食べようと思います~

あと、私はペスカタリアンなのでゼラチンは少し気になります。
ゼラチンについて書いた記事はこちら↓

でも全体に、食べ過ぎなければ大丈夫かな、と私は思いました。
どんなにおいしくてもこれが入っていたらやめておく添加物もありますし、
絶対食べないとまでは思ってないけど、
できる限り避ける(よほど食べたいものでなければ食べない)添加物もありますが、
それには当てはまらない!ということです。

neko

食べる時にいちいち添加物チェックしてると疲れない?

まあ疲れるなと思う時はあるけど、色々大変な社会で大変な時代なので、
これだけは避ける!みたいな基準は持った方がいいんじゃないかな……と思ってます。

ペスカタリアンの方が大変ですね。
自分で勝手にペスカタリアンやってるだけですが…

特に危ない添加物を避けるのは、慣れるとそんなに大変じゃないと思います!
みなさまも、もしよかったら特に危ない添加物だけでも避けて、
楽しいお菓子ライフを送ってください!!

neko

食べ物はお菓子だけじゃないけどね……
ちゃんと食事を摂ってるのか心配になるブログ主です

猫とちゅーる

※猫さんもおやつ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次