地下に文明がある?それは聞き捨てならない。地底都市シャンバラを中心に地下都市は繋がり楽園を形成している……らしい。ホントに?

どうも、地球さんの内側にも人が住んでるみたいだよね…
人、なのかどうかわからないけど。知的生命体… 

neko

えええっ
とんでもないこと言いだしたね、いきなり

スピリチュアル的には割と常識らしいです。
私も最初は「いくら何でも、それはちょっと信じ難い」と思ってたんだけど…

まあいつものことですが、
世界中で同時多発的に、色々な人が宇宙情報をチャネリングしたりしてまして
あまりにも大量かつ情報が一致しているもので…

これはもう、信じるしかなさそうだね💧 
ふふふ…何でもアリだねこの世界…
と思ってる感じです、ハイ。

neko

それは、実は隠れた地下都市があるとかそういうこと?
そういう話は昔からかなりあったような

んー地表に割と近い地下都市も多分あるけど(←あるのか!)
そうじゃなくて、もっと奥の、地球という球体の内部というか…

neko

地球の中心には6000度のマグマが
煮えたぎってるんじゃなかったっけ…

どうもそうではないらしい
スピリチュアルでは言われてますね。

内部はかなり広い空間になっていて、
地表よりも次元が高く、5次元だったりして…
複数のエリアに分かれて、概ね平和で穏やかな暮らしをしているとか。
地球アセンションを前に、地下文明の方々とも色々調整をしているそうな…

地球は何度も高次元文明を築き、その度滅びてきたと言われています。
超古代文明レムリアについて書いた記事はこちら↓

災害で滅びた時に、逃げて生き残った人もいて…
地球内部に逃げ込んだ人もいる、と言われているんですよね。

レムリア人の生き残りも、縄文時代そして日本人と繋がっていっただけではなく、
地下で美しく幸福な文明を築き上げていたりするそうで…
いやあ、かなり地球って、教えられてたことと色々違ってるみたい!?

5次元行きの世界線に乗った人は、これからとんでもない話を
盛り沢山に聞くことになるのかもしれません…

neko

地球内部の文明。
途方もない話のようで、今や常識になりつつあるのか!?
そうそう常識よねと思うあなたも、
とても信じられないと思うあなたも、
ちょっとこの先を読んでみてくれると嬉しいな

いきなり読者さんに語りかけ始めるところが、仕切りたがりのnekoでした。

まあ私自身、全然実感のない話とは言えてしまうのですが
無視できない話と言える時期がもう来ていると思いますので
ぜひちょっと読んでみてね。

地下都市イメージ
目次

地下都市を体験している人もいる?

neko

それにしても、地球内部にマグマはなく
5次元文明があったなんて初めて聞いたよ

私も地球内部に行ったことあるわけじゃないんだけど…
行った事ある人は沢山いるみたいです。

地球の地表は3次元で、内部は5次元以上だそうで。
だから3次元にいる私たちには見えない。

つまり「行ったことある人」というのは
霊魂の世界(アストラル界)に行ってることになります。

霊魂の世界について説明した記事はこちら↓

私たちが5次元以上の世界に行くとしたら、夢の中で行くしかない。
(幽体離脱で行っても、3次元的には夢と同じように見なされる)
私やあなたも寝てる間に行ってるかもしれないけど、
ちゃんと記憶を持ち帰れる人の割合は少ない。

割合が少ないといっても、地球さんも次元上昇してきたので
世界中でかなりの人数が「記憶を持ち帰って」いるし…
チャネリングで地下世界の人からのメッセージを受け取ってる人も多く。

みなさんの「地下世界はこうだったよ!」「地下世界の人から話を聞いたよ!」
という説を突き合わせてみると、一致点がありすぎて、
とても「嘘だ」「詐欺だ」「口裏を合わせている」とは言えない状態に
なってきている、という状況だと思います。

3次元地球ではまだ5次元以上の世界を検知できない&認めていないので、
「寝てる間に妄想の夢をみたんでしょ」ということになってる感じですね。

まあ、地球(地表世界)が3次元である限りは証明不可能ってことになりますね。

2次元の人に3次元を証明させようとしても無理だしね。
2次元の人からみると、ショートケーキが「三角」で、野球のボールが「丸」で、
私なんか「楕円」に見えてるってことかな…

neko

なんで楕円なの!?

胴体をスライスすると「楕円」になりそうじゃない?
2次元ってことは平面しかわかんないわけでしょう?
膝くらいでスライスすると「丸2つ」かしらね?
次元が違うって、不自由だわねえ。

(ねこ注:説明がわかりやすいと思って書いてますが、実際は2次元が「平面」というのは
スピ的に少し違うのではないかと思ってはいます…)

ということで、3次元にいる限りは、5次元を正確に理解することは
できないような感じですね。証明も不可能なのです。

世界が衝撃を受けた、ラケルタファイルを知ってる?

ただ、色々な方々の体験やチャネリング等の内容によりますと、
地下世界に暮らす人は、かなり色々な種族がいるみたいです。
5次元以上の人たちは、似通った人だけでまとまって社会を作るようで、
多くの国(地域)に分かれているそうです。
(色々な人がまぜこぜになっている地球表面の方が特殊らしい)

そのうちの1種がラケルタファイルで有名なラケルタの種族なのでしょう。

ラケルタファイルは、今地表にいる地球人よりもずっとずっと古くから
地球に住んでいたレプティリアンの種族(人類に友好的な種族)の
インタビューレポートです。
1999年12月に採録されていて、部分的に公開され全世界に広まっています。
既にご存じの方が多いと思います。

わかりやすいサイトをリンクしようかと思い
改めて検索し、再読したのですが
私が数年前に読んだ時と、既にかなり内容が変わっているようです…

たぶんここ数年でかなり世界線も変わったんですよね。
(世界線が変わると文章等もかなり変わってしまう…)
ご自分で検索して見つかる情報の方が安心だと思いますので、リンクしません。
以前もどこかで書きましたが、ネット世界は世界線混在なのですよね。

どの世界線のどのラケルタファイルであっても
完全未読の方は、読むとかなりの衝撃があると思います。
まずは物語として読んでみるといいかもしれません。
物語としても許容が困難だったら、とりあえず途中で「そっ閉じ」して、
しばらく時間を置いた方がいいかな、と思います。
地球波動の上昇による援護や、ご自身の内観による俯瞰視点の獲得によって
すんなり読める時期がきっと来ます。

私個人の意見では、ラケルタファイルは
地底の一種族(とても古い、本来の地球人かとは思いますが)による
とても個人的な(誠実さ優しさは感じられます)切り口ですので
同じ地底でも別の種族の別視点では
また全然違う切り口となると思いますので…

また、地球外の星の方々から見れば
またそれぞれ全然違う視点があると思いますので…

色々あるなあ…とかのんびり思ってるあたりが
一番、取るべきスタンスに近いかと思います!

地底都市イメージ

頼れるものは直感だけ。でも表メディアでも少しずつ…

neko

ラケルタファイルは衝撃的だね
でも地球内部に文明があるということは、
地球はやはり球体ってことかな
今、地球フラット説もやたらに出回ってるようだけど

正直、この地球が球体であるかどうかも、世界線によるみたいなんだけどさ…

neko

!!君が何を言っているのか、
僕には何がなんだかわからないよ…

私なりに考えはあるけど、複雑なので、わかりやすく説明するのは困難かな…

基本、高次元の世界は現時点ではわかりっこないので、
決めつけずに直感的に捉えるのをオススメします。

いろんな意味で、私たちはかなり狭い世界に閉じ込められて生きてきてる…
本当に色々な意味で。物理的にも、想念的にも…

だからあまり深く考えずにふわっと捉えるのが一番の正解だったりすると思う。
頼れるものは直感だけって感じですね~
理論的に隙なく考えを構築しようとすると、落とし穴に落ちまくるのです。

とにかく、地球内部に文明があるかもしれないという説は、
かなり広く世界的に出回っています。

公的情報になっている研究にもあります。
ソースのリンク先が削除されてしまってはいますが…↓

地球激変期で大詰めとなっている今、表メディアでも
うっすら「地球内部に何かある」ことを示唆している研究結果などが出ています。

引用「米カリフォルニア工科大のチエン・ユエン研究員らが注目したのは、地球内部の謎めいた領域。(朝日新聞 2023年11月7日)」↓

地球内部に知的生命体が!などとは全く書いていませんけど、
やんわりやんわりで地球内部に目を向けさせて、今後の衝撃を和らげようと
しているのかなあ、と私は思いました。

シャンバラやアガルタ。ぜひ行ってみたいものですが…

さて、地球内部世界って、どういうものがあると言われてるんでしょう。

地球内部世界説と言えば、シャンバラやアガルタが有名です。
地底の王国シャンバラは、レムリア人の祖先が作った!という説があります。
レムリア人の祖先は他の星からやってきた宇宙人であるらしい、
という内容の記事は前に書きましたが↓

この記事では数百年~億年以上前の超古代文明、と書いたのですが
別の説では、20万年前に他の星からやってきたと書かれたりもしていて?

時間の単位が長すぎて、20万年前も1億年前もどっちも超古代!って感じですが~

neko

それはさすがに大雑把すぎるでしょう

でもこういう「地球の真の歴史(かもしれない)説」
みたいなものって、本当のこと書くと消されちゃう~
みたいな噂もありますので、
微妙にズラしながら皆さん伝えてるのかもしれないです。
(情報が消されちゃうのではなく、書いた人の肉体が消されちゃうってことです…)

アガルタについてはまだちょっと不勉強で整理されていないのですが
(ご存じの方がいらしたらXで教えてくれると嬉しいです!)

シャンバラは地底世界の中心となっている巨大都市なんだそうです。
地下都市は地底の交通網で繋がっており、
ものすごい速さで移動できる手段があり、イメージ的には
日本の端から端まで数分で着くくらいの感覚なようで?

途方もなくて、現実感が感じられませんが
なんといっても5次元以上の世界ですから、テレポートも可能だったりするはずで
地表の遅れた世界にいる私たちには、なかなか理解し難い
地下天国らしいです…

ジャーマネK

ぜひ行ってみたい~!
地上に、地底都市に入れる入口ってあるんですか??

そうですよね……行けたら行ってみたいし、入口知りたいですよね。
地上が無事に5次元にアセンションできたら、たぶん交流できるようになるのでは…
と言われていますが。

とりあえず、入口は聖地と言われる山にあるみたいです。

チベット高原にある、カイラス山の山頂とか、
同じくチベット高原にある聖地ラサの、ポタラ宮のどこかとか…

アメリカのカリフォルニア州にある聖地シャスタ山地下
テロスという地下都市があり、そこからシャンバラに繋がっているとか…

neko

かなり高い山の地下か。
普通の人が気軽に近づける場所ではなさそうだね

ええ、どこも厳重に、観光客の観光に制限が設けられていたり、
ガイドの同行が義務付けられていたり…
勝手に、地底都市への入り口探しをするわけにはいかなそうですね。

でも入口をつい見つけてしまったら生きて帰れないかもしれない💧
とラケルタファイル読みながら思ったので、
みなさん、気軽に探しに行ったりしないでね!

地球(というか、地表の地球人)がアセンションできたら
きっと正式に交流が生まれることでしょう。それを待ちたいです~

仲良し・国交回復

行きたかったらアセンションするしかないのかッ!

ジャーマネK

考えれば考えるほど
「とにかくアセンションするしかない!」
って気がしてきます~

そうですね。スピリチュアルを知るようになると
いつでもどこでも、とにかくアセンションを目指して

浄化しなきゃ…」
「疲れたからヒーリングしないと…」
インナーチャイルドをヨシヨシしてあげて…」
「かるーくかるーく、波動を上げたい、とにかく波動を…」

みたいになってきますよね。
やっぱりシャンバラに行けるなら行きたいですよね~
天国みたいな地下都市、行ってみたいです。

内観して浄化して、なんとか行けるなら行きたいですねえ、5次元。

せっかくこの時代に生まれてきたので(多分、この時を狙って来てる!)
できるだけのことはしたいなって思う昨今です。

みなさんも地下都市行ってみたいですか?
遠くないうちに、みんなで一緒に行けたらいいですね!

読んでくれてありがとうございました。

シャスタ山のピーク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次