魂のない人がいる?私の中に魂はある?ある・なしだけでなく「薄い」人もいる?【初心者でもわかるスピリチュアル】

今日はお菓子について書こうと思ったんですけど、
最近、検索順位がやたら下がっちゃって、
検索から人が来なくなって。

neko

9月末に、検索順位の基準をかなり変えたみたいだね

そうですね。私の書くような記事って、
検索システム側から望まれていないって感じしますね~

お菓子記事もスピ記事も、どっちも検索順位は
すごく低くなってるのですが
スピ記事の方は、じわじわXから来たりしてくれてるようです。

ジャーマネKさんが記事更新の紹介用にXを始めてくれたお陰です!

ジャーマネK

いえいえ~。私はつい暴走しちゃうだけで…
どんどんフォローして、ブログの存在をお知らせしたい~
すっごい役立つブログだから沢山の人に読んで欲しい~

本当に助かります~
ありがとうございます。

みなさま読みに来てくれてありがとうございます!

ジャーマネK

私自身、色々スピ記事を読んでもよくわかんなくて…
ねこさんのブログで
やっと少しわかった!ってことが既に沢山あります~

お菓子ブログが読まれなくなり、
やっぱりスピ記事をなるべく書かなきゃいけないのかな~って
思ったりしています。
スピを理解してくると、世の中に偶然はない。
ってしみじみ思うので。

色々書きたいお菓子あるんだけどな~

neko

自分の好きなお菓子を応援して人気爆発して
コンビニでも売られて欲しい!って…
ブログの目的としてどうなの??って思うけど

検索から人が来てくれるなら、お菓子で検索して来てくれた人が、
ついでにスピ記事なんかも読んでみるか☆
と思ってくれるかもしれないけど、検索で来てくれないならあまり意味ないかも~
はいはい、もっとスピ記事書けってことね、と思ったりしてます。

ジャーマネK

私からみると、ねこさんは
ハイヤーセルフと既に繋がってるように見えるよ~

んー全然具体的なアドバイスとか、もらえないんですけどね。
「こうしろってことね、はいはいわかりましたよ」
と言いたくなるようなことは、割とよく起こるかもね💧

ということで、今日は魂のない人について書きますね。
これも、色々探しても納得のいく文章が見つからなかったので
自分で書いてみます。

neko

魂のない人?
人間には魂がなかった!って話ではなく、
魂のある人間とない人間があるってこと?

そうですね。人間は、全員魂を持っているわけではないみたいです。
アンタッチャブルな領域って感じではあるよね~
でもそういうことこそ、みんな知りたいことだと思うんです。

まあ、あくまでも私の理解・私の認識のシェアですので、
そんなの嘘だ!と思うのは自由だし、
それぞれの宇宙でそれぞれの考えを持って当然なのですが…

何がなんだかわかんなくて困っている人にとって、
少しでも納得がいく記事だといいなと思います。

ハート、魂
目次

私たちは魂の存在。でも全員じゃないかも…

人間=物質で、死んだら終わり!というわけではない
という記事を何度か書きました。この記事が一番詳しいかな…↓

私たちは魂の存在で、死んだらその先がある――――
と書きはしたし、そう心から思っているのですが…

全員じゃないかもしれない。

neko

えー。物質だけの人間もいるの?
そういう人は死んだら終わり??

うーん、そこのところが難しいんだけどね…
スピリチュアルの人も、言ってることがそれぞれ違うんだよね~…
それこそ「それぞれの宇宙」で、解釈が違うみたいで。

ただ、私が色々な説を聞いて総合的に理解したのは
(あくまでも私の理解・認識ですけど)
魂って「ある」「ない」がクッキリ分かれてるだけではなさそう。

とても大雑把で乱暴に区分けさせていただくと、
「魂が完全にある人」が2割、
「魂が完全にない人」が1割、
「魂が薄い人」が7割、そのくらいじゃないかなあ。

7割の人の「薄さはそれぞれ」のように思う。

スピリチュアル系の人で、
「8割の人に魂はない」と言ってる人もけっこういます。
「大半の人は魂がある」と言ってる人もまた、けっこういます。

私は見ていて「魂が薄い人」の取り扱い方によるのだと感じました。

魂が完全な人だけが「魂がある」と感じる人もいれば、
魂が少しでもあれば「魂がある」と感じる人もいる、そういう感じ。

「魂があるかないか、どちらとも言い切れない人」が
かなり大量にいるようなのだ―――というのが、私の理解です。

魂がない人ってどういう人なんだろう。

neko

魂がない人とか、薄い人がいるというのは一応わかったけど
魂がある人とどう違うの?

私の知ってる「魂がない人」がどういうものかという説を
まとめてみますと…(魂が薄い人は「この傾向が薄くある」感じ)

・肉体としては魂がある人と同じ。

・思考も感情もある。ただ、自己中。
(他者の立場で考えられない、幼い)

・日常会話では魂がある人と見分けがつかない。

・大まかなプログラム・設定があり、その範囲を超えるとフリーズする。

・思考や感情に深さがない。精神的な話はわからない。

・記憶力・論理思考力(ロジカルシンキング)などAI寄りの知性は高い人が多い

という感じでしょうか。
「魂が完全にない人」でさえ、
日常会話では「魂がある人と殆ど区別つかない」そうなので…

「魂が薄い人」では、まるで区別つかないだろうなあ。

家族や親しい友人でさえ
「あの人ってちょっと自己中よね」「賢いけど子供っぽいよね」程度になりそう。

neko

魂がない人って
botとかNPCとか言われている人のこと?

「bot」とか「NPC(ノンプレイヤーキャラクター)」が
地球には溢れている、という説を唱える人はかなりいます。
それと「魂がない人」を重ねている人も多いように見えます。

でも私が色々見聞きした範囲では、
魂がない(薄い)人ってbot的という印象ではないみたい。

勉強も得意だったり、読書もスポーツもこなし、人気者だったりする。
AI的方向の知性は魂がない(薄い)人の方が育てやすいみたいね。
ロジカルなので仕事ができる人も多い(経済社会と親和性が高い)。

ざっくりで言えば、
魂ある人より、魂ない(薄い)人の方が、社会的に成功しやすい。
いちいち相手を思いやらない方が、合理的に思考する方が、
成功しやすいのは想像つきますよね?

つまり、魂がない・薄い人には成功者が多い上に、日常生活の会話ではあまり違いがない。
一緒に暮らしていても深くは分かり合えないけど…
特に問題なくやって行けてしまうと思う。

雑踏

逆に「魂がある人」はどんな人?

neko

魂がある人とない人って、
そんなに区別がつかないんだ…

深い話をしなければ、問題が生じないくらい
見分けがつきにくいようです。

逆に言えば、魂のある人はなにかと
「えー、なんでそんなこといちいち考えてんの?どうでもいいじゃん」
とか言われて、浮きがち。

深い話をする必要がある場面は少ないですよね。
魂がある人は、いちいち
「どうして?」などと引っかかりがちなんですよね。
何でも深く考えて、納得がいかないとやりたがらない。
相手の気持ちや立場も、いちいち考えるし気になってしまう。
魂がない人の方が何もかもスムーズでうまくいきやすいんです。

だから今までの社会では、
魂がある人の方が「変わり者」扱いされ、
何か自分は欠けてるのかしらと思っていた人が多い。

この記事を引き寄せて読んでくれているあなたは、
魂がある人である率が高いと思う。
(完全ではなく薄い人だとしても、かなり濃い方だと思う)

「子どもの頃から少し浮きがちだった」
「周囲に合わせることができず、つらかった」
という人は多いんじゃないかと思います。
魂があって苦労してきたタイプかもしれません。

少女 泣いてる

魂がない理由とは。魂がないとアセンションできない?

ジャーマネK

自分に魂があるのか心配~
私、2割に入れてる気がしないし

Kさんは大丈夫……だと思いたいけど、
Kさんでさえ保証はできないんですよね(←正直)

Kさんは、魂が全くない1割ではないと思うけど…
魂が全くない1割の人は、
こんな記事絶対読んでない(ここまで読む前にバックしてる)と思う。

neko

なんで魂のある・ないの差が生まれたの?
薄いという状態もワケわからないなあ

お母さんのお腹に入ってしばらくして
(諸説あるけど妊娠3か月とかの説が多いみたい)
魂が「宿る(天から降りてきてお腹に入る)」と言われます。
その時「魂が入らない」と、
魂がなく肉体だけの人として生まれることになるそうです。
肉体だけの人は、過去世がなく生まれてゼロから始まる人生なんだと思う。

どうしてある人とない人がいるのか、
よく言われる説としては、地球人口が爆発的に増えて
魂の数よりもずっと、肉体の地球人が多くなったと。
だから魂の入ってないまま生まれてくる人が多くなったそうな。

人口より魂の方がずっと少ないので、
魂のある人とない人が結婚して子供が生まれたりして、
混血みたいに魂が薄くなっていったという説もあり…
(でもこれだと「魂が宿る」時はどうなるんだろう?)
つじつまが合いにくい、不思議な話だと思うけど…

あとは、魂があった人でも地球で苦労して
魂に損傷を起こして薄くなったりとかもあるみたい?

魂を売る、という表現がありますが
これも本当にあり得ることで、
(悪魔的存在と)魂を売り渡す契約をすることで
肉体だけの存在となった人もいるそうな。
人生の途中からそうなっても、見た目も性格も全く変わらない。
しかし魂がないから根本的なところでサイコパス的になってしまう…

また、地球を援助するためにゼロから生まれてきて、
すぐ源に還ってしまう予定の人もいるみたい?
(そういう人にとっては「人生一度きり」は本当ってことになるような)

正直、魂が「ない」ならまだわかるけど
魂が「薄い」ってワケがわからないと思うのです。
輪廻転生と矛盾する部分もあると思います。
でも実際に、今の地球では「魂があるともないとも言えない中途半端」
という人は多数派とも言えるくらい多いらしく、
今、アセンションプロセスが
やたら遅れてしまっている理由でもあると思います。

どうしてこういう状況になったのかは、いずれネタバレがあると思うけど…
(生きてる間にわからなくても、死んだら必ずわかると思う)
やはり地球がとても厳しい場所だったので、魂が損傷を起こした人が多いのかな…

とにかく現状、魂がない・薄い人がかなりいることは
認識していなきゃいけない地球の状況だと思っています。

ジャーマネK

魂が薄いとアセンションできないの?
知りたい~

結局それは「人による」としか言えないんですよねえ。
魂が「完全にない」と、アセンションは無理みたいですが
薄い人は、濃さ薄さに応じたり、本人の上向きの努力によって、
アセンションコースに乗れる人は乗れて、乗れない人は乗れない。

最終的には3分の1程度がアセンションコースに行けると言われていますが
それも説によってかなり違うので、実際どうなるかはわかりません。

結論で言えば、
「周波数(≒波動)は忖度も同情もしてくれないので、
最終的には行ける人(周波数が基準値より上)だけが行ける、それだけ」

ってことになりますが、
それが今世においてどういう形で現れるのか、微妙な位置にいる人がどうなるのか、
そのあたりが大きく変わってくるということです。
つまり、あなたやあなたの大事な人が「魂が薄い」としたら、
今この時の生き方・在り方によって
未来がかなり変わるかもしれない、
ということです。

色々なことが判明してきたけど、
まだまだわからない範囲の多い地球状況という感じです。

アセンションについて書いた記事はこちら↓

まずは知って、覚悟するのが必要な時代かも。

とにかく大事なことは、
魂がない人・薄い人が存在するらしい
と知ることです。

まずこれを飲み込むと、
どうして話が通じないのか、どうして浮いてしまうのか、
わかる。そして覚悟できる。

絶対にわかってくれるはず、と思わなくていい。
わかってくれない人がいた時、
自分とは魂の在り方レベルで違うのかも、と思えば
仕方ないと諦めて消耗や絶望を避けることができます。

自分自身の魂が少し薄くなってしまっているかも…
と思ったら、濃くしていく努力もできると思います。

全く魂がなければ濃くしようもないけど、
「薄くなってるかも…」と思える人は
魂が(完全ではなくても)あるってことだ、
と私は思います。
心がすり減っていないか、感情が摩耗していないか、
共感力がなくなってしまっていないか…

自分の魂の状態に不安を感じたら、
できるだけ自然に触れる機会を作るといいそうです。
動物と触れ合う時間を作るのもいいと思う。

心から笑うことについて書いた記事はこちら↓

大変な世の中ですが、心こそが魂と繋がっているので
今こそ心を大切にしなければいけない時期

この世界の謎を解きながら、
この時期を乗り切って、ぜひ共にいい未来へ向かいたいです!

読んでくれてありがとうございました。

魂

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次