魂のない・薄い人がいるpart2!魂を濃くすればアセンションも近い?どうすれば濃くしていけるのか。【初心者でもわかるスピリチュアル】

魂がない人・魂が薄い人がいる、という記事を書いた時の反応が割と大きかったんですが…

どうも皆さん、自分の魂がないかも、薄いかも…
もしくは親しい人の魂がないかも、薄いかも…

というあたりが気になっているみたいです。
そうですよねえ、気になりますよね。

neko

最近はbotとかNPCとか
気になるワードも飛び交っているしね

いかにもロボット的なロボットではない「生体型ロボット人間」もいるのだーーー!!
とか言われたりしているし、
もう何がなんだかワケわかりませんよね。

生まれてから今までふつ~~に生きてきたつもりだったけど
私、実は生体型ロボットだったの!?
なんてことまで、絶対にないとは言えない世の中になってきた、
と言えるかもしれません。

なんかここ数年で、信じてきた世界が足元から崩れるような…
もう乾いた笑いしか出ないようなこと、よくありますよね~
ははは…

neko

笑い事ではないでしょう

まあでも、私たち地球人の肉体って、
地球の動物と宇宙人の遺伝子をかけあわせてできてるみたいだし…
出発点からして色々混じってる&人工的な存在のようです。
その件について書いた記事はこちら↓

魂も肉体も、100%ピッカピカの完璧な人間って、
あまりいないんじゃないか、と色々調べるうちに思うようになりました。

肉体のことは今は置いておくとして、
魂も、どうも多少は薄くなってる人が多くて、
完全な魂を持つ人は少なそうなんです。

ジャーマネK

それは、生まれつき完全な魂を持った人間ではないってこと?
それとも、生まれてから色々傷ついて薄くなっちゃったの?

うーん、多分両方なのですよね…
千差万別、なんだと思います。

地球アセンションに挑むこの大事な時期に…
アセンションを望む人が、魂を薄くなっていると感じたら
できれば濃くした方がいいと思うんですよね。

波動を軽くするのがアセンションの方向性ですが、
「軽く」と聞くと「何も考えないでふわふわ~♡」みたいに思いそうになるけど
ちょっと違うんですよね。
明るいのはいいんだけど、魂が濃い方が波動は軽いようです…

ということで、大詰めのこの時期、
薄くなってしまってる魂をどうすれば濃くできるか、まとめてみました。

よかったら読んでね!

空を飛ぶ
目次

魂が濃い人・薄い人についてまとめてみよう。どっちに当てはまる?

さて、魂が濃い人ってどんな人なんだろう。

【魂が濃い人の特徴】

・魂の歴史が長い
・経験値が多い
・感情が深い
・ポジティブ思考で明るい(例外もある)
・面白い

こんな感じのようです。

「ポジティブ思考で明るい」がけっこう説明し辛いんですけど、
何も考えてない!能天気!みたいな感じではなく
困難に出会っても
「沢山経験積んでる俺にとっては、このくらい平気さ!」
みたいな感じかな?

経験がなかろうとも
「何事もチャレンジだよ!」
みたいに明るく捉える人も、魂は濃い方向性だと思う。

逆に、何でもネガティブに考えてしまうのは、
単一思考のケースが多いんですよね。
何でもかんでも同じ落ち込み方をしてしまう感じでしょうか。
「どうせ私なんか…」みたいに。

逆に言えば、多彩で深い落ち込み方をすると、魂は濃いと思う。
ゴッホの絵を見ると、とっても深くて濃いと思うのです。

neko

例外はあるだろうけど
高次元さんは明るくて面白い人が多い、とよく聞くね
アセンションする方向性の方が、魂が濃いってことなんだろうね

では、魂が薄い人はどういう人なのか。

【魂が薄い人の傾向】

・魂の歴史が浅い
・経験値が少ない
・感情が浅い
・ネガティブ思考、もしくは他責や無責任傾向
・(発想が単純で)面白くない

魂の歴史が浅くて経験が少ないのは仕方がないことですが…

つまり、魂が薄い人は、
何でも自分のせいにして暗いか、
何でも自分以外のせいにして明るいって感じなんだと思います。
「どうせ私なんか」→ネガティブで薄い
「私のせいじゃないもん」→無責任ポジティブで薄い

まだ経験が浅くて、子どもみたいなものだから
どうしても無責任で人のせいにしやすい、ということかなと思う。

逆に、人のせいにすることの裏返しとして
「私のせいなんでしょ、みんな私が悪いんでしょ」
と思いこんじゃう人もいるって感じ?

ジャーマネK

耳が痛い……私も薄いかも、かも~

「私は濃い!」と断言できる人はあまりいないと思います~

傷つかないように、感情を薄めながら、なるべく深く考えないようにしながら
私のせいじゃないも~んと思いながら、生きてきてしまった人が多い…
それだけ地球が過酷だったんですよね。

とにかく今、魂が薄い人が本当に多いようで…
別の記事にも書きましたが、
魂が「しっかりある!」と言える人は2割程度、
薄くなってしまってる人(薄さはグラデーションあり)が7割程度、
完全に魂が「ない!」人が1割程度、ではないかと思ってます。
様々な説を読んだり周囲を見回したりして、私がこのあたりだろうと
勝手に考えているあたりですが。

でも今、
「経験値が低いからしょうがない」
「そういう地球だったからしょうがない」
って諦めるとアセンションできなかったりするので…

なんとか「濃くする努力」をした方がいいんじゃないかな、
と思ったりしています。

勿論、5次元なんか行きたくない人はいいのですが、
5次元行きたいけどどうしたらいいかわからない
って人が多いように思うので…

スターシードは魂が濃い?薄くなってしまうこともある?

ジャーマネK

どうすれば魂を濃くできるのかな~
努力できることがあるなら、ぜひぜひ聞きたいです~

Kさんはスターシードの可能性が高いと思うのですが
それでも不安があるってことなんですね~

地球由来の地球人にも、魂の歴史が長い短いがあると思いますが、
宇宙由来のスターシード(基本的に魂の歴史が長い人ばかり)も、
薄くなっちゃうことはあるように思います。

大変な地球でしたので、叩かれないように!後ろ指差されないように!って
みんな魂を薄めながら、人生を乗り切ってしまったところがあるんですよね。

スターシード(宇宙由来の魂)は、経験値が多くて魂が濃そう。
でも地球由来の地球人でも、5次元経験がある魂は多いので
決して歴史が浅くて薄い人が多いとは言えないようです。
そのあたりについても記事を書きました↓

まあ結局、千差万別としか言いようがないのです。
魂の経験が少なくても、過酷な地球経験を活かして
どんどん濃くなっていった人もいるだろうし。

魂の年齢、経験値、ポテンシャル。……このへんは自分ではどうにもならないけど
向上心や努力、運もかなーりあると思います。
宇宙は何もかも、偶然はないのよ!とか仰る方もいらっしゃいますが、
私はそれは疑問に思っています。

けっこうノリや流れもあるし、時の運もあり、
神様サイコロ振ってるんじゃないの~?って思う時もあります。
いや勿論、これは私の勝手な考えですけどね。

私たちってどこまでも自由なんだと思ってます~
持ってる条件を最大限使って、頑張って生き抜くしかない!

さて、じゃあどうすれば魂を濃くしていけるんだろう?

疑問のヒツジ

具体的に考えてみよう。どうすれば濃くしていけるのか。

やはり心を育てるしかないようです。

心(ハート)こそが魂と繋がっている部分なので。
1割の「魂が全くない」人は、
魂を育てようにも育てる魂がない、かもしれません。
でも薄い人なら、育てれば飛躍的に濃くなったりもすると思います。

論理ではなく、感情を動かす。
ハートが最強なのです。
考えるな、感じろ!なのです。

自然の中に行って、美しさや雄大さに感動したり、
犬や猫やペンギン(……は無理かな)と戯れたり、
音楽を聴いてワクワクしたり、美術作品を見てときめいたり、
とにかく何でもいいから心を動かすことが大事なんです。

ジャーマネK

うう……ちょっと感性が摩耗しちゃって
あまり感動できない人はどうしたらいいでしょう……

なるべく、愛と勇気と感動の物語を読んだり観たりするといいと思います。
まあこの時期はドロドロの憎しみとか、殺戮とか、騙し合いとかじゃなくて、
できるだけピュアな青春ものとかがいいと思います。
波動が高い・波動が上がるもの。

ドラマよりは、アニメの方が勧めるかな。
アニメにもドロドロしたものはありますけど、
全体に、愛と勇気と友情が描かれているものが多い気がします。
殺し合ったりしないものがいいと思う。
たとえバトルシーンがあっても、実写よりは絵の方がワンクッションあると思うし…

そして、ただアニメを漫然と見るのではなく、
観た後に少し真似てみるといいと思います。
作品内にパウンドケーキが出てきた、自分も焼こうかなあとか。
神社が出てきた、自分も行ってみようかなあとか。

心理学的にも、真似てみるだけでも精神への影響は大きいと言われます。
ちょっといいなと思ったセリフは口に出して言ってみたり。
作品に出てきた音楽を聴いて、歌ってみたり。

「いい大人がアニメ観て真似っこするなんて、バカバカしい」
とか思ってると、心が動かないままつるつると日々が流れて行ってしまう。
バカバカしく思えてもやってみるといいと思うんです。
だって子どもの頃は、アニメに感動したら繰り返し観たり、セリフを覚えて
真似て言ったりしたんじゃないかな? そういうのを思い出す。
そういうのがなかったなら、失った時代を取り戻すべきなんです。

自然を観るだけで感動できるのが本当はいいのだけど、
感性が摩耗してしまっていれば、「感動したつもり」になるだけかも。
それなら、良質な物語を読んで、物語の主人公の気持ちを追体験し、
自分の身の回りに引き写して、
こんな風に感じるんだなあって思ってみるといいと思います。

アニメはいいお手本だと思う。感情を強調して表現してくれているから。
あと繊細な表現の少女漫画がいいですね。

ジャーマネK

ああ、少女漫画は大好きです~!
大人になってからだんだん離れてきてしまった…
だから感性が鈍っちゃったのかも。
大人買いしちゃおうかな!

そう、大人になってもアニメ観て少女漫画読んで、
ラバーストラップとかじゃらじゃら付けて
カラオケ行ってアニソンを歌っちゃいましょう!!

neko

感性や感情を取り戻すのはいいことだろうけど
いきなりハジケるとちょっと心配なので
痛バッグ持って街を歩いたりするのは
様子を見ながらにしなさいね
読者さんは大丈夫だろうけど、ブログ主は心配だ…

キーホルダーは付けてるけど(←付けてるらしい)
カバンの内側だからダイジョブです!

まー私が好きなのは、大体動物とかぬいぐるみ系のキャラクターだから
あまり意外性はないんですよね……(←残念そう)

好きなものに囲まれて暮らすことについて書いた記事はこちら↓

ジャーマネK

わかる~!
どうしても動物に走りがちなんですよね~!

Kさんは親戚のせいか、感覚似てるんだと思います…

でも今は本当に大事な時期なので、
憎しみと妬み、スリルとサスペンス、惨殺、そして復讐……とか
そういうのはやめておいた方がいいかと思いますです。
とにかく温かい内容で、できる限りハピエンで。

また、ときめきでウキウキするものであっても、
相手によって発言の選択肢を変えて、
全員に愛されてハーレム・逆ハーレム作るゲームとか、
そういうのも今やるのはオススメしません。
本音ではなく気に入られる選択肢を選んで、皆に好かれるようにするとか
そういうのは3D的なんですよね。(ケースバイケースですが…)

とにかく心を動かせる、
嘘がなくピュアピュアに青春しているような物語がいいと思います。


そんなこんなで、感覚を取り戻すために色々頑張るのは
イイコトだと思います!

感情を思い出して、取り戻して、揺さぶって動かして、
年齢!とか周りの目!とかなるべく気にせずに
心のままに生きてみる!というのをオススメします。

そして魂を濃くして、勢いよく5次元に行ってしまいましょう!

読んでくれてありがとうございました。

※パンを持ってるねこなのです

空を飛ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次