ごはんや農家の台所 立川高島屋店に行ってみた。珍しくておいしい野菜たっぷりでハッピー。選べる卵6種類。幸せの青い卵食べたよ!

立川の「ごはんや農家の台所」に行きました!
野菜たっぷり食べてきたよ!卵かけご飯もおいしかったです。

農家の台所、行きたかったんですよね~…
ついに行けて感慨です。

neko

郊外に引っ越す前から行きたかったの?

うん、新宿三丁目の農家の台所に行きたかったんです。

でもなんか混んでそうで、予約を取って行くのも
野菜好きの人が周囲に少なく、調整つかなくて…
そうこうしているうちにコロナ禍になったりで行けないまま。

引っ越したら気軽にさっくり、立川高島屋9階の「ごはんや農家の台所」に行けて、感激してます。
いやーお野菜たっぷりでした。

ジャーマネK

おいしかったね~!
焼いた野菜も生の野菜もおいしくて、
味噌だれもオリーブオイルも塩も、どれをつけてもおいしくて
お腹いっぱいになった~

ジャーマネKさん、一緒に行ってくれてありがとう~~~!!

とってもおいしかったのでレビューを書いてみました。
あなたもおいしい野菜がたっぷり食べたくなったらぜひ!

目次

「ごはんや農家の台所」は国立ファームの扱うお野菜を使うレストラン。

「ごはんや農家の台所」は、「国立ファーム」という会社の扱っている野菜を使って経営しているレストランです。
国立ファームの関連会社が「農家の台所株式会社」なのだそうです。

日本全国のおいしく珍しいこだわりの野菜を沢山取り扱っていて、
レストランでは野菜をメインに、
生卵かけご飯やお肉、魚を使ったおいしい定食が食べられます。

場所は
https://goo.gl/maps/9tUD2dgw83R3XifX9
立川駅北口から3分ほどの「立川高島屋」の9階にあります。

立川高島屋レストラン


メニューは色々なのですが、
「12種野菜!山盛り野菜の石焼き定食」を「10種こだわり野菜付き」で頂きました。

石焼き野菜定食

料理はこんな感じ。
どーんと石焼きがゴージャスです。

卵は6種類から選べます。私は「幸せの青い卵」にしました。
上の写真でほんのり青いのがわかります?
ジャーマネKさんは「ゆずたま」にしてました。

卵図鑑

「幸せの青い卵」の黄身は綺麗なレモンイエロー。
南米チリ原産の、アローカナというニワトリの卵。
栄養豊富で、DHA・ビタミンB12・葉酸とαリノレン酸や鉄分などが
通常の卵よりも1.3倍~数倍も多く含まれているんだそうです。

そして生野菜が美味しく楽しかったです。
マッシュルームも冬瓜も生で食べると瑞々しくておいしい…

生野菜
ジャーマネK

味噌だれがよかったね~!!
塩もオリーブオイルも合う。
ぐるぐる赤い色が入ってるのはカブかな?
枝豆もほんのり茶色くて、だだちゃ豆だったのかな。

いやーおいしかったですね。
熱々の石焼き野菜がたまらなかったです。
レンコンがシャキシャキでほっくほくで、なすがじゅわーーーー…

ジャーマネK

レンコン、それは私のことね。
レンコンは至上。最強。至福にしてエクストリームな野菜…

とにかくおいしかったんですね。確かに、石焼きレンコンを食べていると
ああ本当にしみじみと滋養が行き渡るという感じがしました。

キャベツが下の方にたっぷり隠れていて、家庭ではこんな風にうまくいかないんだよ、
というような絶妙な火の通り方でした~

ごはんもたっぷりで、濃厚な幸せの青い卵の卵かけご飯×コシヒカリもおいしくて、
ぜひお代わりしてもう一個別の卵を追加注文したかったんだけど
お腹いっぱいで無理でした。

ジャーマネK

ゆずたまもおいしかった~!
ゆずの香りがほんのりで、とにかく濃厚で
濃厚なのに爽やかだった~!!

郊外に引っ越したら行きたかったお店が混み過ぎず、
ふらっと思いついた時に行ける感じで
ああ幸せ。今度は原宿で行き損なった立川立飛ららぽーとのEggs ’n Thingsにも行こうと思います!

neko

僕も行きたかった…
けどまあ、僕は君の上位存在として、
君の幸せを願って見守ってあげることにするよ

なんか恨みがましい目で見られてる気がするけど、まあ猫だからね。
このブログは東京郊外でのお出掛けを記録して、
皆さんのお店選びの参考にしてもらおうと思ってもいるわけなので、
nekoはおうちで待っててね!

ペスカタリアンやベジタリアンは勿論、そうでない方も大満足できそうなお店でした。
こういうこだわりの野菜レストランが増えてくれるといいな。

「ごはんや農家の台所」さん、おいしい食事をありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、東京郊外エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次