アセンションは継続して起こってる? 衝撃を感じないこの世界線こそが最高最善って本当? 疲れたけど、いつか乗り越えて笑い合いたい。【世界線10】

暑くなりましたよね~
私は寒がりではあるのですが、足先がやたら熱く感じるタイプで…

(これは冷え性の人がなりやすい状態だそうです。
そのことについて書いた記事はこちら↓)

体感的に熱く感じて、気温も上がってるので
冷たいものを飲むことが多くなっています。
最近また毎日、充電式ミキサーでスムージーを作って飲んでます。

小松菜を入れて栄養…と思って最初は入れてたんだけど
気付くとフルーツ+ヨーグルト+牛乳+はちみつだけになってる…
甘くておいしいです…記事はこちら↓

3月は春分、4月は凄いぞ、5月はゲートが開いて、
6月も666だの611だの大変大変、そして夏至がやってくる。
とまあずっと緊張感が続く感じで…

ふうううう。いやー…

neko

疲れた? それとも飽きた?

そうですね~
まあゲームのような世界なので仕方がないのですが
毎月毎月、「もっと大きいのが来ます!」
と言われ続けて、

実際少しずつ大きいのが来ているんですが
ちょっとぐったりしています。

昨年の今頃を思えば、本当に今の世界状況は凄い。
3年前を思えば、5年前を思えば…
遡るほど、今本当に世界は変わったと思います。
ふうううう…

neko

疲れたんだね?

はい、疲れますよね~
まあそれでも、波動を下げずに頑張っていかなきゃ
いけないんですけど…

ジャーマネK

いっそもう、バババーン!って
いっぺんに来てくれないかって思ってしまいます~

いや、それはまずい…

本当にバババーンと来てしまうと
あんなことやこんなことが起こって、
だいぶ地球は酷い状況になると思います~

いや、バババーンの世界線に行きたい人はそれでいいんだけど
そっちに行った人も、人生終えた後に結局、
やり直すことになるかもしれない
と私は思っています。

ということで、
皆さまもお疲れでしょうけどなんとか元気に乗り切ろう!
最高最善に見えない世界線こそ最高最善なのだ!

という視点で書きますので、よかったら読んでね。

窓際の猫
目次

5次元行きの中でも災害の少ない、小難の世界線を選び続ける決意。

neko

バババーンといっぺんに来ると何が悪いの?
大災害が来てしまうからまずいってこと?

そうですね。それもあります。
大災害……色々言われていますよね。
2025年7月に巨大津波が来るとか?

日本の多くが水没しちゃって、
残った部分が山間部中心だったら…

大抵の都市は海近くの平地にありますし
面積的にはそこそこ残っても、人口的には半分以下になっちゃうかも…

25年を待たずに、24年のうちに大災害が来るのだーーーとか
戦争やら生物兵器やらで、人口は減りまくるのだーーーとかも
色々言われてますよね。

確かにそういう世界線もあるかもしれないし
そういう世界線しかなかった時期もあったと思います。

neko

今は違うの?

私の理解と認識では、
今は違うと思っています。

とりあえず、そこまで壊滅的なことにはならない
ソフトランディングな世界線は存在して、
ここがその世界線だと思っているんです。

いわゆる
神のタイムラインとか奇跡の世界線とか
呼ばれていると思います。

neko

つまり、この世界線では
人はそんなに死なない?

あくまでも、私の認識&推測なので
みなさんご自分の宇宙に聞いてみてほしいですが

私の認識&推測では
この世界線(神のタイムライン)も、
今後いくつかに分岐すると思う。

それなりに大きい災害が起きる世界線もあるかも。
病気や戦争のある世界線もあるかも。

私は、神のタイムラインの中でも
最高最善の分岐世界線に行きたいと思っています。

でも基本、5次元行きにいる限りは
巨大津波で人口の大半が死んでしまうとか
第三次大戦で核が落とされて地球の大半が焼野原とか
そういうことはないまま行けるんじゃないかな。

そう私は思っています。色々なチャネリング情報や
社会情勢など見ながら、私なりに理解した範囲ではそうです。

たぶん、壊滅的な被害に遭うとすれば
3次元コースの方だと思うんですよね…

そして、そのコースはバッドエンドとして
ゲームのようにやり直しになる可能性が高いです。
(他の世界線に合流するとも言えます)
(やり直しを諦めて別の3次元星に転生する人もいると思う)

集合意識の目覚めはゆっくりゆっくりで、だからこそ衝撃が少ないのかも。

災害というのは「災害が来て欲しくない!」と
皆が強く願って集合意識となれば、
壊滅的な事態を避けられる筈なんです。

集合意識やパラレルについて説明した記事は沢山あるけど
比較的詳しく書いているのはこのあたり↓

5次元行きの、神のタイムラインに乗っている人達は
災害が来てしまえー! 自分さえ生き残ればいい!!
……とは思ってないように思います。
(愛と平和を求めているからこそ、5次元行きに乗ってるんだと思う…)

どうしても、汚染し切った地球は浄化が必要で、災害も
ある程度は起こってしまうと思いますが
ちゅどーん!で大半吹き飛ぶ級の巨大な被害は、
5次元行き世界線においては多分避けられると思う、
と私は考えているということです。

でもそれは、とてもゆっくりの開示を期待するということ。
どうしても進行は遅くなります。

巨大な被害を避け、5次元を目指すなら
少しずつ少しずつ滴り落ちる水を溜めるように、
ゆっくりゆっくりの進行になることを
覚悟しなきゃいけないということです。

ジャーマネK

それはキツイですね~~~
う~ん、私もちょっと疲れているかも…

特に日本は、
水面下での交渉、根回し、ロビー活動…
みたいなことが重要視されている文化で、
大々的に発表になる時はもう皆知ってる
みたいな状態がベストという国民性ですよね?

キツイ事実を突きつけるのは悪いことで
自分で気付くことをそっと促すだけ、
みたいな国民性もありますよね。

ゆっくりゆっくり根回しして、
衝撃の事実を発表される頃はみんなわかっていて、
発表が終わっても変わらぬ日常が続く…
みたいになりやすい。

だから本当にゆっくりゆっくりであり、
世界的にも目覚めが遅い方――――ではないかと。
早い遅いは解釈によりますけど、私はそう解釈してます。

眠れる獅子というんでしょうか、
日本人が最後の最後に目覚めたら、
それはそれはスゴイことになって
世界を変えて宇宙を変える
とも言われていると思います。

ジャーマネK

ぜひ早くみんなで目覚めて
世界も宇宙も変えたいです~~~

そうですね。自分の宇宙を変えるのは自分自身なので
自分が目覚めれば世界も変わる――――!!
と思いはするのですが、

集合意識が動くのは大変ですね。
日本人の美点は人の好さだと思うけど
とにかくゆっくりです。

優しい手

衝撃実感がなければないほど、最高最善の世界線であること。

でもかなりゆっくりではあるけど
進んでいるのは確かなんです。

2年くらいでなんとかなるかな?と思っていたことが
5年くらいかかってるような、そんな感じですけど…

でも、何度も記事に書いていますが
それまで、遠目には止まって見えるくらいの進み方でしたが
2023年秋くらいから、ハッキリと進行が見え始めたと
言われていますし、私も思っています。

もう本当に地球アセンションの只中なんですよね…
ただ大きなショックを起こさないように、
ショックを分解して、事象が少しずつ起こるよう
根回しや調整をされている。スローモーションになっている
感じです。

比較的「目覚めていない人にもわかりやすい激震ポイント」は
これから来ると思いますが、
それでさえババーン!にはならないように
調整されて来ると思います。

個人的にやはりそれは、金融崩壊だと思いますし
もうそれは始まっていますが、衝撃にならないように
ひたすら小さく小さく分散され、
激震ポイントも「こんなもんか?」くらいの感じで来ると
私は思っています。

リーマンショックの時だってあまり実感のない日本人が
多かったと思うのですが、あれより大きな衝撃になるのに
あれより小さな「衝撃実感」になるかもしれないと思う。

なんとか衝撃を分散させて
ソフトランディングさせるのが成功なんですよね。

5次元行き世界線の分岐も複数あるはずですが
中でも、特にショックの少ない、
そして同時に被害の少ない世界線
私は望んでいます。

今焦って「ババーンと来て欲しい!」
「いっそ大災害が起こって欲しい」
みたいになってしまうと…
集合意識で願いが現実化してしまうかもしれない。
それは衝撃も被害も大きくする方向です。

せっかくじりじりとここまで頑張ってきたのに
被害を大きくする世界線分岐を作ってしまう方向ということです。
個人として3次元コースに行ってしまう可能性すらあります。

まあそれも選択ではあるんですけどね…
今回は破滅を味わいたい、
繰り返して次回はアセンション世界線に乗りたい、とかね。

neko

最近はだいぶ皆わかってきて
ゆっくりの進行に耐えてる感じがあるね
でも疲れてる様子は見えるけど

そうですね、1人1宇宙なので、
私の望んでいる、私の所属する世界線がそうだ、
ということかもしれないですけど。

たぶん私みたいな人が増えてきてるんだろう、
とも思います。
とても大変ですけど、いっぺんに来ないのが成功なんですよね。
衝撃をできる限り分散させるこの世界線を継続させて
被害最小の、最高最善の世界線をキープしたいです。


夜明け前が一番暗いと言われますが
夜明け前は本当に長く感じますよね~

ブログ記事を更新していても
みなさんの疲れが伝わってくる感じがあるんです。
疲れますよね、本当に。わかります~

私は「数年以内にアセンションは完了する」と
思っていたんですけど…
そのことについて書いた記事はこちら↓

ハッキリ完了しない世界線もできつつあるのではないか、
と最近思いつつあります。

3次元世界線を行く人も、人生が終わるまでは5次元世界を経験できる
という、最高の中でも最高最善の世界線が実現できるんじゃないか…
と思っているんです。

「えーっそんなのイヤ!」でしょうか?
さっさと完了して、3次元に行く人は追い出したい?

さっさと道が分かれれば
家族や友人など大事な人の中で周波数が足りない人は追い出されて
3次元世界線で周波数をとことん下げて魂消滅の危機に晒されるわけで
(自分自身だって、足りてると思ったら実は足りてなかったら
非情にも5次元世界線から追い出されてしまうわけで)

それより、この人生が終わるまで皆が5次元ゆっくり世界線にいられるなら
その方がいいと、私は思います。
たとえ今世が終わった時点で5次元に行けなかったとしても
近いうちにキャッチアップ(追いつく)できる可能性が上がる。

3次元世界線行きとなれば恐怖や絶望、失意の終わり方をしやすい。
そのトラウマでかなり周波数を下げ、魂消滅の可能性もかなり上がると思う。
それは避けたい…

メタバースコースに入り込むリスクもあります。
滅びゆくネガティブ存在に巻き込まれ、そのまま魂を喪ってしまいかねない…

個人的にはメタバースが一番恐ろしいです。
3次元メタバースコースについて書いた記事はこちら↓

衝撃が起こらなければ起こらないほど、
多くの魂が救われやすいコースということになると思います。
でもみんな疲れていて、衝撃が起こってババーンと変わるのが成功、
みたいに思ってしまっている人もけっこういるように見えます…


さて、ここは神のタイムラインだと私は思っていますが
衝撃ポイントは、そう遠くないうちに
いくつもあると思います。しかし
あまりハッキリした衝撃は見えないかもしれません。

「こんなすごいことが起こってるのに、
なぜ変わらぬ日常が続くの??
実はあまりすごいことが起こっていないの!?」


みたいな感覚になるかもしれません。
今、既にそういう感覚があると思います。

でも、それこそが大成功で、最高最善の世界線なんです。

ホントにババーン!って感じの衝撃になってしまうほど、
成功度合いが下がった世界線ってことだと
私は思っています。
社会の衝撃が大きいほど被害も大きく出ます。

衝撃が少なくても、いつの間にか色々なことがよくなると
私は思っています。
今年、そして来年には金融や医療で大きな前進が期待できます。
希望は溢れています。本当に楽しみです…

できる限りこのままで…
「あれ? いつの間にかアセンションしてたね☆」
とか笑い合える未来になるよう、頑張りたいです。

疲れる日々ですが、こんな日々も
きっといつか懐かしく振り返れることでしょう。
みんなで乗り越えられたらいいなと思います!

読んでくれてありがとうございました。

ティータイム
窓際の猫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、東京郊外エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次