2024年4月は変革? 変革の始まり? 皆既日食、水星逆行、土用、そして「木星と天王星のコンジャンクション」! 変わりゆく世界、用意はいい?

2024年4月は色々ありそう…
なんだかザワザワしていますよね。

4月は大きなことが起こる!と予言している人も多いのですが
ただでさえ、色々と重なっているんですよねえ。

前回の記事で書いたのですが、大規模な皆既日食があり…

1.4月8日に北アメリカで皆既日食
(日本時間は4月9日未明)

その頃何か起こりそうという説は根強いですし…

2024年4月8日皆既日食についての記事はこちら↓

2.2024年4月2日~4月25日は水星逆行

水星逆行は、毎年3~4回あるのですが
「地球から見て、水星がいつもと逆の方向に動いて見える」時期です。
見えるだけで、本当に逆行しているわけではないですが…

2023年の水星逆行について書いた記事2本はこちら↓

3,2024年4月16日~5月4日は土用期間

土用明けが5月5日の立夏となります。

ウナギを食べる習慣のある「夏の土用の丑の日」しか
意識したことはありませんでしたが…

neko

それは君の話でしょ。
世の中はちゃんと、土用の時期を気にして
仕事や活動をしている人もいるはずだよ

確かにそうですね……すみません。
ペスカタリアンでも食べられる(よね?)鰻は、
栄養豊富でおいしくて有難いので、つい…💧

土用期間は立春立夏立秋立冬の直前の18日間だそうで
その時期は土を動かしてはいけないとか、
引っ越しや転職を控えた方がいいとかの風習があります。

土用期間は注意深く過ごした方がいい期間のようです…


4.2024年4月21日に、木星と天王星が重なる

西洋占星術的にも
4月には大きな出来事があるんですよね。

2024年4月21日、牡牛座の21度で
木星と天王星が重なるそうで
それは13年に1度の大イベントなんだそうです。


色々重なってますよね。
ということで、今回は2024年4月の激動について
(皆既日食については別記事にしたので、それ以外)
まとめてみました。よかったら読んでね。

目次

2024年4月は特別? まずは水星逆行から。

neko

2024年4月が特に特別だ、という気もしないなあ

2024年4月についての予言やチャネリング情報が多いのが
どうしても気になるところです。
2024年4月だけが特別なのではなく、
2023年秋くらいから「特別感を増し続けている」気もしますが…

(滅亡予言などについては、気にすると
私も皆さんも意識が引っ張られるので
詳細を書かないようにしようと思います)

そして日食、水星逆行、土用期間…

私はスピリチュアル的にも、古来の風習や宗教についても
長年何も考えずに暮らしていたもので…

少しスピ的になってきたここ数年、
星々の動きや数字、宗教や古来の風習など、
みんな大きな意味があったのだと
実感する今日この頃です。

まずは水星逆行について、簡単に書きますね。

他の星も逆行して見える時期はあるけれど、
特に水星の逆行が注目されがちなのです。

【2024年の水星逆行時期】

2023年12月13日 〜 2024年1月2日
2024年4月2日~4月25日
2024年8月5日~8月29日
2024年11月26日~12月16日

知性を司る水星の逆行なので
社会への影響が大きい部分で不具合が起こりやすい…
と言われています。

現実には「今は水星逆行時期だから不具合が起こりやすい」
という私たち人間の集合意識によって、実際に不具合が起こる…
(私たちの意識が不具合を引き寄せている)
という面が大きいと思うのです。

でも実際に水星逆行は各界で注目されており、
集合意識を止めるのは困難と思われます。
この世界は私たちの意識が引き寄せて創っていますから
色々と社会への影響はあるでしょう。
それを踏まえて対策を立てる方が現実的、ということになると思います。

水星逆行時期は株価にも影響が出やすく
多くの株価暴落は水星逆行時期に起こっています。

また、水星逆行時期は
通信やコミュニケーションで不具合が出やすいとも言われます。

【水星逆行時期に起こりやすいこと】
・株価の通常より大きな変動
・交通機関の遅れ
・電化製品が壊れる
・通信トラブル
・コミュニケーショントラブル
・体調不良
・再会、復縁、やり直しなど

2024年4月に「起こりそうな大きな出来事」
株価暴落や、インターネットの大規模障害など)
――――は、
水星逆行時期に起こりやすいことと言えます。

土用期間でもあった。夏の土用だけでなく、色々起こりやすいかも。

2024年4月の後半(4月16日~)は土用期間です。

土用とは、暦で定められた「雑節(ざっせつ)」のひとつです。

暦をわかりやすくするために、
二十四節気(にじゅうよんせっき)や雑節があります。

二十四節気は、24の「暦のその時期に起こりやすいこと」を
説明しています。
立春(寒さも峠を越え、春の気配が感じられる)
夏至(昼の長さが最も長くなる)
大寒(冷気が極まって、最も寒さがつのる)

――――などです。

neko

「寒いなあ……今日は大寒か。
暦の上では1年で最も寒い日。寒いのも当然だな」
……みたいに目安にするんだね

雑節は、季節の移り変わりの目安として
二十四節気を補うものです。
土用、節分 、彼岸 、八十八夜 、入梅 、半夏生 、二百十日
――――があります。

土用は
「太陰太陽暦では立春、立夏、立秋、立冬の前18日間を指した。最近では夏の土用だけを指すことが多い。」
と説明されており、
2024年4月16日~5月4日は「春の土用」に当たります。

春の土用が終わった翌日が立夏となるわけですね。

引用元・国立天文台の用語解説へのリンク↓

土用は中国から伝わった「陰陽五行思想」が元になっています。

「陰陽五行思想」は
自然界は木・火・土・金・水の5つの要素から成り立っているという思想で
そのうちの「土」の時期とされているのが、
立春立夏立秋立冬の前18日間です。

土用の時期は「土の気」が盛んになるとされて
土を掘ったり動かしたりする作業が忌み嫌われるのだそうです。
土用期間は土を休ませ、土の神様に返すことで
自然の大きな流れに従い、不具合を避けようという考え方です。

土用時期に入る前に作業を始め、土用の間も続けるなら問題ない、
「間日」とされるこの日は問題ない、等と細かく定められているので…

今も、家を新築する基礎工事の時など
土用を避けて作業日を決めているケースは多いと思います。

さて、2024年4月16日~は、そんな土用期間です。
これは地味に大きいことかもしれない、と思います。

ざっくりで言ってしまえば、「土用」は季節の変わり目であり
土の神様(土公神)が大地を支配している時期なので
建設基礎工事のみならず、引っ越しや旅行など、
大きな動きを避けましょう
と言われているのです。

季節の変わり目で、色々なことが起こりやすい時期なので
静かにしていましょう、ということです。

さらに、スピリチュアルを多少学んだ私は、
この世界が人々の潜在意識の具現化だと
切実に思いつつあります。

結果として水星逆行時は社会的にも色々なことが起こりやすいように
土用も、長年の人々の意識の積み重ねがありますので…
集合意識として、この時期は何かが起こりやすくなっている。

2024年4月は、日食・水星逆行・土用と畳みかけてくる時期
ということになります。
他の時期よりは、おとなしくしていた方がいいかもしれないなと
思ったりしています。

寝る猫

木星と天王星の接近は、西洋占星術的にかなり大きなこと。

さて、西洋占星術は奥深すぎて、
私はあまり詳しくないので表面的なことしか書けませんが…
(気力があったら、詳しく調べてこれだけで記事にするかもしれません)

2024年4月21日の「木星と天王星の接近」は、
西洋占星術的にとても大きなことらしいのです。

西洋占星術は「現実のネタバレ」とよく言われており
私たちは星の動きの影響をたっぷり受けて暮らしています。

上の方でリンクした「水星逆行1」の記事でも、
西洋占星術が、初期近代くらいまでは
科学として学問扱いだったことなどを書いてます。

木星は成功・幸運を意味しており、
天王星は革新・変革を意味しており、
その2つが13年ぶりに重なるのは、大幸運期と言えるそうです。

それも牡牛座で重なるのは80年ぶり、ということで
たいへんな技術革新が起こることを期待されています。

(牡牛座はデジタルやテクノロジーを象徴するそうです)

技術革新

革命的な幸運と、成功を信じて引き寄せる。

neko

2023年秋くらいから色々起こっているけど
(あまり報道されないけど…)
2024年4月は、さらにドカドカと
凄いことが起こりそうってことだね

そういうことになりますね。
日食も大きい、木星と天王星の接近も大きい、
水星逆行も土用も「起こりやすい状況」を下で支えている感じです。


やはりこの4月は色々起こっておかしくないですね。
――――そう思うことが私たちの集合意識を作るわけで、
だからこそ恐怖を煽ってはいけないことになります。
恐怖の集合意識が、恐怖の世界を顕現させてしまうので。

だからこそ、革命的な幸運が起こる、成功する!
というイメージを持つことは大事だと思います。

実際、地球は変革時期を迎えています。
もう待ったなしのギリギリです。

絶対世界はよくなる!と信じて
いいことを呼び寄せてしまいたいですよね!

個人的には、この時期
「おとなしく、あまり出歩かないで、
心は成功・躍進・変革を思いっきりイメージする」

みたいな暮らし方が大事かなと思います!

個人世界線を変えた人が沢山集まると、太い世界線も変化する…
ということについて書いた記事はこちら↓

潜在意識に働きかけて願望を実現する
アファメーションの方法について書いた記事はこちら↓


2024年4月から、どんどん世界はよくなっていくはず。

是非皆さんと一緒に、いい未来へ向かいたいです。
私もいい意識を持ち続けるよう頑張ります。

読んでくれてありがとうございました。

新地球
新地球

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次