過去は変えられる?part2! 人生はやり直せる? 世界線についてさらに考察。酷いことをしてしまっても、過去を変えればなかったことにできる?

少し前に、過去は変えられる?という記事を書きまして↓

この記事はその続きでもありますが、
独立して読めるものになってます。

後悔って、どうしてもありますよね。

どうしてあんなことをしてしまったんだろう。
あの日に戻ってやり直したい……!!

と思っている人は多いと思うのです。

neko

君もやり直したい過去があるの?

うーん、あるようなないような。

あの時失言してしまった! 
あの時自分の失敗で迷惑をかけてしまった!

みたいな出来事を変えることができたら
ちょっと嬉しいかなとは思うんですが、

ぜひともやり直したい過去は特にないかな。
あーもうしょうがないよね💧と思ってる感じ。

基本はもう、やり直す気力がないというか
もうこの人生でいいや、と思っています。
ここ数年ですっかり「まあいいか」的な感覚が強くなりました。

でも、凄く後悔していることがあって
あの日に戻ってやり直せたらどんなにいいか
と思っている人もけっこういるんだと思います。

すごく酷いことをしてしまった、
すごくツラい出来事があった、

もう一度やり直したら回避できるんじゃないだろうか。
回避して別の人生に変えられるものなら変えたい、
というようなケースですね。

過去って変えられるんだろうか?
変えることができて、人生を激変させたとして
私どうなっちゃうんだろう……??

みたいな気になるあたりを、私なりにスピリチュアル的に考察してみました。
もしよかったら読んでね。

朝焼け
目次

過去は変えられるけど、変える前も変えた後も自分の歴史。

私は、過去は変えられるようだ……と思っています。
以前は無理だと思ってたんですけどね。

でも、part1の記事にも書きましたが、
色々限定はあるようだと思ってます。

neko

君は過去をポイントだけ変えるのではなく
「過去に戻ってやり直す」って書いてたよね?
すると、君の考えでは最初の人生もやり直した人生も
どっちも自分の歴史になるんでしょ?

そうですね。過去をポイントだけ変えることができたとしても
その後は全部変わっちゃって、その後の歴史も
自分の歴史として残る感じになるんじゃないかな。

過去に戻る時は記憶を無くして戻る(可能性が高い)ので
前の人生はなかったことのように感じるのでは、と思う。

でも死んだら、全部の歴史が自分の歴史となると思います。

過去に戻ってやり直す仕組み

こんな感じです。雑ですみません…
過去に戻る時は
世界線が無数にある中で、別の世界線の過去に飛ぶ感じです。

近い世界線の過去に飛べば、ほぼほぼ「それまでの過去」は同じで
でも記憶を無くして戻るので
「なんか長い夢を見てた気がする」くらいの感じで新たな人生を生きる。
でも過去に戻るケースはそんなに多くなくて、
「人生を全部やり直すこと」は多くの方が選択可能なのだと思っています。

過去に戻ってやり直しても、
生まれた時からやり直しても、
結局同じことをしてしまうかもしれないけど…

「あの時に酷いことをしてしまった過去を変えたい」みたいなことは
記憶を無くしているとはいっても、
強く願って過去に戻れば、変え得るのではないかと思います。

自分で生まれる前に決めた設定だけは変えられないけど、
「あの時、なぜああしてしまったんだろう。
こうすればよかった、こうすることはできたのに!」
と強く後悔しているような出来事は、変えられる可能性がある。

人の生死は設定で決まっていることが多いそうで
なかなか変えにくいのかもしれません。
特に、病気などは変えにくいと思います。

それでも、人はとことん自由なので…
事故で殺してしまった、勢いで刺殺してしまった、
後悔してる、殺さなかった過去に変えたい…
みたいなことは変え得ると私は思います。

カルマだからそうなってしまいやすいことはあっても
カルマだから絶対こうなる、ということはないと思う。
いつどこでカルマを回収するか、上で決められて
その通りに生きるしかないわけではないと思う。

ただ、自分自身で生まれる前に決めてきたことは
自分で決めたわけなので、逃れられないとは思います。
つくづく「自分の、自由」なんですよね。

しかし図のように
「変えて、別世界線を新たに生きて自分の歴史にする」
ということになり、一度目の人生は消せない、
と現在のところ私は思っています。

なかったことにはできないけど、気が済むのは大事かも。

neko

やってしまったことは、なかったことにできないんだね
だとすると、過去を変えてもあまり意味がないのでは?
自分の個人世界線だけ変わって、相手の歴史は変わらなそう

そう、この宇宙で、私たちはそれぞれの個人世界線を生きてる…
自分が世界線を変えて、新たな歴史を作ったとしても
相手の世界線は変わらない気がしますよね~

世界線の仕組みについて書いた記事はこちら↓2~4もあります。

人類全体の世界線がどう変わっていくのかではなく、
自分の個人世界線を大きく変えた時の
影響が知りたい人は多いと思うのです。

自分は過去を変えた。最初の世界線はなかったことにできない。
でも新たな世界線で酷いことをしないで済んだ。
(たとえば、殺さなかったとか)

自分の個人世界線では、相手も死ななくて長生きしたとして
相手の個人世界線では死んだままなら意味がなくないか?
と思うのは無理もないと思うのです。

neko

自分の個人世界線だけ変えても
自己満足って気がしちゃうよね

そうですね。まあ結局のところ、気が済めばいいんですけど。

この地球で私たちが過ごす人生って、
自作自演で、気が済むまで遊んでいるだけ、
と言えなくもない。

neko

そこまで言っちゃうのか…

SF物語のように、過去を塗り替えてなかったことにできる
――――という世界ではなかったみたいなんです。

でも、この「自分の個人世界線を変えるのは自己満足か?」
という問いには、私なりの考えがあります。

確かに私たちは、自分が新しい世界線を切り拓いても
相手の世界線を直接変えられるわけではないんだけど…

自分の世界線も、相手の世界線も、
どちらも揺らぎを含むんですよね。
私たちは複数の世界線の自分を引き連れて生きている…
別の言い方をすると、多次元存在なんですよね~…

どうも、大まかに自分を3つくらい引き連れて生きてる、
という説があります。
高次元の人は、もっと多くの自分を引き連れてるかも。

neko

ちょっと言ってることがよくわからないな

そうねえ、私も言いながらイメージが湧きにくいんですけどね。
近い別世界線(糸ではなく、紐くらい)をいくつか連れてて
世界線同士で波及しあうようです。

自分の中心意識がある世界線だけが、自分の歴史と考えていい。
でも自分の中心世界線と別世界線は分離しているわけではなく
常に影響し合っている、という感じではないかと。

うっかり殺してしまった世界線の近くに
たまたま回避できた世界線を切り拓いたら
回避した世界線の影響も波及していく感じです。
なんとなくイメージできますか?

殺してしまった世界線が嫌で、
過去に戻ったり生まれ変わったりで
あなたが回避できた世界線に行けたとします。
どっちもbot世界線でなく、あなたの魂が存在する世界線になる。

自分だけが世界線を移って自己満足したようだけど、
殺さず回避できた相手も、
あなたの新しい世界線の影響を受けるんですよね。

相手も「殺される世界線」が消えてしまうわけではないけど
「相手の、回避できた世界線」はやはり持っていて(可能性世界線)
「あなたの、回避できた世界線」の影響を受ける。

あなたが回避できた世界線をやり直すのは、たぶんですが
あなたの自己満足というだけではないと思われます。
人は波動の存在なので、いつでもあなたの波の影響を相手も受ける。

人は物でありつつ波だった……ことについて書いた記事はこちら↓

新たな波を生み出し、波及させてゆく。その繰り返し。

つまり、魂の歴史は中心世界線で考えていいと思うんですが
別世界線の薄いあなたも、あなたの人生に影響している。
薄いあなたがキャッチした情報や認識が、
中心世界線にも波及する。

別世界線の波も、中心世界線に影響する。
自分の波は、他者の波にも影響する。

私はそういうイメージで考えています。

ですので、いつでも
「いい世界線」を切り拓くのはいいことだと思ってます。

やってしまったことを消すことはできなくても
いい影響は必ずあるはず。

neko

ひとつひとつの世界線がバラバラではないこと、
ひとりひとりの人間がバラバラではないこと、
……がなんとなく伝わったよ

そうですね。すべてはバラバラに存在できないんですよね。

やってしまったことに上書きして
過去を消すことはできないんだけど…

常に新しい世界線を切り拓いて
新しい経験(新しい波)をプラスすることで
どんどん魂は成長していける、
自分にも他者にもいい影響を与えていけると思います。

そして気が済むまで経験し尽くすのが人生、
ということかな。

ツライことも大変なことも多いのが人生ですけど
どんどんいい波を作っていきたいですよね~

読んでくれてありがとうございました。

波
朝焼け

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ねこと申します。
都内山手線内側から、郊外立川エリアに引っ越してきた小説家です。
このあたりって、北欧みたいじゃない?と思う日々。
最近小説はちょっとお暇中。
ペスカタリアン、ゆる無添加、ちょいスピ?
※広告は自動広告です。アフィリエイトはやっていません。

目次